薄荷キヨンの前世(中の人)の正体は?身長・年齢のwikiと声優も調査

2022年6月にデビューしたばかりのVtuber・薄荷キヨンさんの前世(中の人)について調査した結果をご紹介します。薄荷キヨンさんの前世(中の人)は誰なのでしょうか?薄荷キヨンさんの身長や年齢などのwikiプロフィールや声優もチェックしてみましょう。

薄荷キヨンはどんなVtuber?経歴とSNS歴と人気も紹介

誕生してからの期間が現時点で4ヶ月に満たない新人Vtuber・薄荷キヨンさんをご紹介します。薄荷キヨンさんはどんなVtuberなのでしょうか?薄荷キヨンさんの活動経歴とSNS歴と人気なども見てみましょう。

薄荷キヨンはどんなVtuber?

薄荷キヨンさんは人間ではなくキョンシーのVtuberです。自分のことは「セルフ受肉Vtuber」または「オタクキョンシーバーチャルクリエイター」と表現しています。自己紹介動画でチャームポイントを聞かれて「帽子とツノヘアー」と答えた通り、帽子とツノヘアーが印象的なルックスの持ち主です。

ファンやリスナーのことは「観客」と呼んでいます。自分のキャラクターのデザインをイラストレーターに任せるVtuberが多い中、薄荷キヨンさんは自分でデザインしていました。2022年9月末までに新しいモデルを公開すると予告しているので新モデルに要注目です。

薄荷キヨンの経歴は?

薄荷キヨンさんは2022年5月9日に自身YouTubeチャンネル「薄荷キヨン」を開設し、同年6月11日に初めての動画を配信しました。Vtuberデビュー以降配信しているのはゲームとお絵描きと雑談の動画です。

デビュー当時はほぼ毎日新規動画を投稿していましたが、2022年9月29日に「新モデルの調整と個人的事情が落ち着くまで配信と動画投稿を週3~4回程度に落とす」というアナウンスをしていました。新モデル調整後は今まで以上に活発な活動をするのかも知れません

薄荷キヨンのSNS歴は?

薄荷キヨンさんのSNS歴をご紹介します。薄荷キヨンさんは2022年5月にツイッターを開設し、同年同月7日に初ツイートを投稿しました。ツイッターでは配信動画のPRや今後の予定を中心にツイートしています。

設置したマシュマロには10人以上に質問を投げかけられていました。質問に対しては薄荷キヨンさんの人柄がうかがえるようなユニークなリプライをしています。

薄荷キヨンの人気と評判

薄荷キヨンさんの人気と評判を見てみましょう。薄荷キヨンさんのYouTubeチャンネルの登録者数は2022年9月時点で63人になりました。ツイッターのフォロワー数は73人です。

どちらも100人に届いていないので「人気爆発中」とは言えませんが、アクの強い外見に可愛らしい声というギャップに惹かれる人が増えているので、人気は順調に上がっていくでしょう配信動画は視聴した人の多くが高評価を付けているので、評判は上々と言えます。

薄荷キヨンのwikiプロフィールをチェック!身長・年齢も確認

薄荷キヨンさんのwikiプロフィールをご紹介します。薄荷キヨンさんの身長と年齢は公表されているでしょうか?wikiプロフィールだけでなく、薄荷キヨンさんの趣味や特技や将来の目標もチェックしてみましょう。相方のビニール296さんとの関係もご覧下さい。

薄荷キヨンのwikiプロフィール

名前:薄荷キヨン(はっかきよん)
愛称:キヨン
性別:不詳
誕生日:非公表
年齢:19歳(享年)
身長:142cm
職業:街の小さな雑貨屋を経営
所属:薄荷袋

薄荷キヨンの身長と年齢は?

薄荷キヨンさんの身長と年齢を確認してみましょう。薄荷キヨンさんはLit.Linkで身長と年齢を公表していました。身長は142cmで体重は36kgという小柄な体型です。

年齢は「現在の年齢」ではなく「享年」という扱いでした。薄荷キヨンさんはキョンシーだからです。「永遠の19歳」と言い換えることもできます。多くのVtuberは年齢が非公表でも誕生日は公表しているのですが、薄荷キヨンさんはその逆で、誕生日を公表したことがありません。自己紹介動画では「忘れた~」と語っていました。

薄荷キヨンの趣味と特技は何?

薄荷キヨンさんは自己紹介動画の質問で好きなこと(趣味)は「ゲームと歌」と答え、得意なこと(特技)は「創作活動」と答えていました。

好きなゲームはポップンとFGOとピュアニスタですが、配信しているゲームは「バイオハザード8」が多いです。ホラーゲームも好きなのでしょう。歌ってみた動画は少ないのですが、これから増えることが期待されています。

特技に創作活動と答えている薄荷キヨンさんは個性的なキャラメイクが評判です。今後更に面白いキャラエピソードが追加されるのではないでしょうか。

薄荷キヨンが掲げている将来の目標は?

薄荷キヨンさんが掲げている将来の目標を見てみましょう。薄荷キヨンさんは「洋服店・Favoriteとのコラボ」「YouTubeチャンネルの収益化」を夢見ています。人気と知名度が上昇していけば叶えられない夢ではありません。薄荷キヨンさんの目標が近い将来達成できることに期待しましょう。

薄荷キヨンの相方・ビニール296との関係は?

薄荷キヨンさんは相方のビニール296(ブクロ)さんと「薄荷袋」というコンビ名で活動しています。薄荷キヨンさんがこれまで配信した90本以上の動画のうち、4本がビニール296さんとのコラボです。活動開始から1ヶ月後の動画ではビニール296さんと共演していました。

コラボ自体の数は少なめですが、ツイッターではお互いの新作動画が配信されると必ずリツイートしてPRしています。ビニール296さんは水色のボブヘアの可愛らしいVtuberですが、薄荷キヨンさんとの関係は「相方」というだけで、それ以上の関係性については明かされていません。

薄荷キヨンの前世(中の人)の前世(中の人)は判明してる?活動内容は?

近年「新人Vtuberは誰かの転生の可能性が高い」というのが定説となっている中、「薄荷キヨンさんにも前世(中の人)がいるのでは?」という疑惑も浮上しています。薄荷キヨンさんの前世(中の人)はいるのでしょうか?薄荷キヨンさんの前世(中の人)の活動内容などを考察してみましょう。

薄荷キヨンの前世(中の人)はどんな人?

薄荷キヨンさんの前世(中の人)についてネットで調査した結果、「検索条件と十分に一致する結果が見つからない」というつれないメッセージが表示されました。2022年9月の時点で薄荷キヨンさんの前世(中の人)に関する情報は全くないという状態なのです。

薄荷キヨンの前世(中の人)の活動内容は?

薄荷キヨンさんの前世(中の人)は特定できませんが、薄荷キヨンさんの前世(中の人)の活動内容を想像することは可能です。薄荷キヨンさんは自分のキャラを自分でデザインしています。更に、歌とゲームが好きで創作活動が得意なことも明かしていました。

そんな薄荷キヨンさんの前世(中の人)は、現在の趣味と特技にまつわる活動をしていたのではないでしょうか。薄荷キヨンさんの前世(中の人)は歌い手やゲーム実況者、あるいは自作をコミケなどで販売していた同人者だったのかも知れません。

薄荷キヨンの前世(中の人)候補や手がかりは?

薄荷キヨンさんの前世(中の人)候補や手がかりは現在、全く見つかっていません。しかし、歌い手やゲーム実況者や同人者の中に薄荷キヨンさんの前世(中の人)がいる可能性があります。

薄荷キヨンさんの人気と知名度が上昇していけばリスナーの間で「薄荷キヨンさんの前世(中の人)が見つかった」という声が上がるかも知れません。その日が早く訪れることに期待です。

薄荷キヨンの声優(中の人)もチェック!中の人の私生活での姿も

薄荷キヨンさんを演じている声優(中の人)についても調査しました。薄荷キヨンさんの中の人の職業や私生活も気になります。薄荷キヨンさんの声優と中の人の職業や私生活での生活などをチェックしてみましょう。

薄荷キヨンの声優(中の人)は誰?プロ?本人?

薄荷キヨンさんの声優(中の人)は誰なのでしょうか?薄荷キヨンさんはマシュマロに「見た目と声と話してることが可愛い」と書かれて力いっぱいお礼のリプライを返していました。

薄荷キヨンさんはそのマシュマロに書かれた通りの可愛い声の持ち主なので、プロの声優が中の人というのは十分にありえる話です。将来、薄荷キヨンさん本人が真相を明かしてくれるかも知れません。

薄荷キヨンの中の人の職業は?

Vtuberの薄荷キヨンの職業は雑貨屋経営ですが、中の人の職業は非公表で、これまでにヒントらしい発言やツイートも確認されていません。Vtuberと中の人の職業が一致していることもたまにあるので、薄荷キヨンさんも雑貨屋を営んでいるか、雑貨屋で働いている可能性があります。こちらについても今後の情報公開を待ちましょう。

薄荷キヨンの中の人の私生活は?

薄荷キヨンさんの中の人の動画や画像は一切公開されていませんが、中の人の私生活はツイッターに時々流れてきます。薄荷キヨンさんが自己紹介で語った好きなものや苦手なものは中の人と一致しているようです。

特に薄荷キヨンさんが「好き」と語ったチョコミントアイスは中の人もかなり好きなようで、マシュマロに「スプラの名前が『チョコミントをすこれ』どんだけ好きなの」と書かれたことがあります。それに対して薄荷キヨンさんは「そんだけ好き」と返したのでした。

薄荷キヨンの前世(中の人)が明らかになるのを期待!

「オタクキョンシーバーチャルクリエイター」という個性的な肩書きを持つVtuber・薄荷キヨンさんの前世(中の人)の手がかりは2022年9月時点では全くありませんでした。しかし、活動開始1周年を記念する頃には薄荷キヨンさんの前世(中の人)候補が挙げられるかも知れません。前世(中の人)が明らかになることに期待です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です