我那覇真子チャンネルは結婚2度目?旦那は?年収や経歴wikiを調査!

我那覇真子チャンネルは、フリージャーナリストとして活躍しています。
国民に真実を伝えるため、得意の英語力を生かし、現地の声を発信してきました。

今回は、我那覇真子チャンネルの、wiki結婚は2度目?旦那は?
年収や経歴について公開していきます。

我那覇真子チャンネルは結婚2度目?旦那は?年収や経歴wikiを調査!

我那覇真子(がなは まさこ)チャンネルは、国内・海外に赴き、現地の文化や人々の”生の声“を発信している、フリージャーナリストです。

取材活動やインタビューの様子、また講演会や演説などの広報活動を、YouTubeやツイッターで発信しています。

今回、紹介している動画は、参政党応援演説を行った時の我那覇真子チャンネル。
参政党とは、”党の利益を最優先する、これまでの政党政治が日本をダメにしている”ことに、危機感をもった国民が集まった、資金源ゼロからの政治団体です。

我那覇真子チャンネルは、参政党を支持しています。
また、2022年8月、参政党の外部アドバイザーに就任しました。

世界を駆け巡り、現地の声を届けるジャーナリストの我那覇真子チャンネル。
結婚や旦那について、そして年収とi経歴に迫っていきます。

我那覇真子チャンネルはフリージャーナリストである

我那覇真子チャンネルは、FBI特別捜査官になることが夢だったと言います。
しかし、最低条件が”アメリカ市民であること”だったため、諦めざるを得なかったのです。

我那覇真子チャンネルが、フリージャーナリストになろうと決めたきっかけは、『国境ガラ空きのアメリカ』を取材した活動でした。

メキシコとアメリカの国境を超えると、アメリカで難民申請ができるという、アメリカ南部の”壁”問題。
政権の交代によって、”壁”が打ち壊されたものの、不法移民の問題(殺人や誘拐など犯罪事件を含む)は、あとを絶たないのです。

今回の取材で、我那覇真子が着目した点は、普通の暮らしが十分にできている、自称「難民」であること、日本も”不法移民”を客観視せず、自国の問題として捉えてほしい、と訴えています。

我那覇真子チャンネルの学歴は?留学経験あり英語が堪能

我那覇真子チャンネルは、高校在学時にアメリカへ交換留学をしています。
留学時にお世話になった、オハイオ州のホストファミリーと再会を果たしました。

この日は、クリスマスに向けて、恵まれない子供達にギフトを贈る準備を手伝い、第2の父・母でもあるファミリーと楽しい一日を過ごしたようです。
流暢な英語に着目して、ご覧ください。

また、キャンディス・オーウェンズ著『ブラックアウト アメリカ黒人による【民主党の新たな奴隷農場】からの独立宣言』の翻訳を手がけており、英語が流ちょうであることが、お分かりいただけるかと思います。

我那覇真子チャンネルは、留学から帰国後、高校を中退しました。
その後、大検(高校卒業と同等資格)に合格、早稲田大学人間科学部を卒業しています。

我那覇真子チャンネルの性格は?wikiを調査

我那覇真子チャンネルのwikiを公開しました。

YouTubeチャンネル名 我那覇真子チャンネル
本名 我那覇真子 (がなは まさこ)
生年月日 1989年8月10日
年齢 33歳
出身地 沖縄県名護市
学歴 早稲田大学人間科学部
職業 フリージャーナリスト/予備自衛官

我那覇真子チャンネルの父である、我那覇 隆裕さんの職業は、応用心理カウンセラー。
ラジオ番組【沖縄防衛情報局】では、その才能を活かしたライブ配信を行っています。

さて、我那覇真子チャンネルは、日本で最強無敵のジャーナリストと呼ばれていますが、どんな性格の持ち主なのでしょうか?

我那覇真子チャンネルは、大学時代に内定していた出版社と、編集方針の食い違いにより、就職を取りやめています。

また、その後も地元である沖縄で発刊されている、新聞社に対して”真実の報道をしていない”と主張する、講演会を行っていました。

このようなことから、我那覇真子チャンネルは、しっかりとした思想を持つ、芯の強い性格であると言えます。
また、「ホストファミリーとの再会」動画では、コロコロとよく笑うかわいい一面も魅せてくれました。

我那覇真子チャンネルは結婚2度目?旦那は?シングルマザーとの噂も?

我那覇真子チャンネルは、現在33歳。
ジャーナリストとして、講演会やYouTubeを通して”真実の報道”をしていきたいと、現地に赴き人々の生の声を伝えています。

2020年、アメリカ大統領選挙の際には、取材のために渡米…。
自身のYouTubeチャンネルを中心に、リモートで現地からの報告を行うなど、約半年間の滞在となっています。

忙しく世界を歩き回っている、我那覇チャンネル。
やはり気になるのが、結婚についてではないでしょうか?
結婚2度目?旦那はいるの?既婚者だが、シングルマザー?など、さまざまな噂が飛び交っています。

前述の『我那覇真子チャンネルはジャーナリスト』で紹介した動画(2021年11月現在)において、「結婚はまだしていない」と明かしていました。
このことから、我那覇真子チャンネルは”独身である“ことが判明しています。

 

我那覇真子チャンネルのwiki経歴を紹介!

我那覇真子チャンネルは、大学卒業後、実家の沖縄県名護市に戻り、子ども達へ英語やダンスの指導を行っていました。
そして、政治活動のスタート地点となったのが、こちらです。

  • 2013年
    普天間飛行場のキャンプ・シュワブを、名護市辺野古へ移設推進する「名護市民大会」で、女性部代表として誘致推進スピーチを行う
  • 2014年
    沖縄県知事選挙で、仲井眞 弘多(なかいま ひろかず)陣営で広報を担当
  • 2015年
    沖縄の新聞社を糾弾する【沖縄2紙を正す会(略称)】を設立

我那覇真子チャンネルが合同会社【やんばるプレス】を設立

2013年11月
やんばるプレス】は、”知りたい真実”を県民に伝えていく、保守系フリーペーパーです。
政治・経済から地元の話題まで、幅広くオリジナルの情報を発信しています。

創刊号では、衆議院議員の義家 弘介と我那覇真子(=編集長)の対談記事を掲載。
また、名護在住の女性を対象とした、”名護美人”のコーナーもあり、那覇市のほか県外からも大きな反響を呼びました。

我那覇真子チャンネルは【桜チャンネル】のキャスターを務める

2013年8月
日本文化チャンネル桜沖縄支局のキャスターを務めていた、我那覇真子チャンネル。
「大和」「おきなわ」「家族のように繋がっていく、日本のネットワーク」をイメージした、【桜チャンネル】のタイトルは『おおきなわ』です。

日本に蔓延る、”負”を”正”の部分に変え、本来あるべき日本の姿をとり戻すべきとし、政治家や識者に問いかけ、全国草奔の皆さんとの活動を紹介してきました。

現在は、【日本文化チャンネル桜】沖縄支局のキャスターから退いた、我那覇真子チャンネル。
同社代表の水島総は、自民党と決別し、反グローバリズムと反移民を掲げた新党の立ち上げを考えている、との意向を表明しました。

その代表に、”我那覇真子チャンネルを想定”との話が持ち上がっており、今後の展開が楽しみです。

我那覇真子チャンネルがラジオ番組【沖縄防衛情報局】を開局

2016年12月
我那覇真子チャンネルが、ラジオ番組沖縄防衛情報局】を始めました。
沖縄県沖縄市のコザ・ミュージックタウンにある、ラジオ放送局【オキラジ(通称)】です。

沖縄の”口封じ“されている、異常な情報ラグを正すという趣旨で制作しています。
多くの県民の、マスコミの報道に対する”疑念”を晴らすため、【沖縄防衛情報局】は誕生しました。

そして、政治家(革新派)・左翼学者・地元紙2社のメディア、基地移転に関する反対運動家たちへの”非を改めよ“と訴える発信でもあります。

 

我那覇真子チャンネルの評判とwiki年収は?

我那覇真子チャンネルは、【我那覇真子チャンネル 3】を、2022年10月3日に開設。
1週間のチャンネル停止処分から、重い処罰としてチャンネルBANを、YouTube運営側から受けています。

そのため、我那覇真子チャンネルは、”現場の真の情報を素早く伝えたい”という思いから、YouTubeの他、TwiiterRumbleLocalsGettrの多方向で情報発信を開始しました。

総収益金額 1,204万円
推定年収 39万円
チャンネル登録者数 22.9万人
総再生回数 2426万回
スパチャ総獲得金額 909万円
累計スパチャ数 5525回

 

我那覇真子チャンネルの気になる評判は?

我那覇真子チャンネルが、ジャーナリストとして活動する目的は、保守派の”現場の生の声”を伝えていくことです。

保守派の我那覇真子チャンネルファンは、特に年配からの支持が多いと言います。
なかには、「我那覇真子に、一生ついていきます!」という、超熱狂的なファンもいるとか…。

※保守派とは、従来の伝統や習慣、考え方を維持し、社会的及び政治的な改革に反対する思想を指します。

我那覇真子チャンネルへ非難や中傷の声?

我那覇真子チャンネルの、非難や中傷の声が上がっていることも否めません。

我那覇真子チャンネルは、アメリカ大統領選挙の際、現地に赴き、不正選挙の実態を報道しました。
同時に、選挙の大切さも語っています。

そういった、”選挙は大切だ”と訴えている我那覇真子チャンネルが、地元の名護市長選の際には、全く触れていないことに疑問をもつ声が上がりました。

また、このような非難の声も…。

我那覇真子チャンネルのアメリカ現地取材は、いい加減でありデマも多いと言われています。
自分の思想に沿ったインタビューしか行っておらず、反対する意見を無視した形で、「アメリカの総意である」と報道することに疑念を抱いたとする内容です。

アメリカ大統領選では、約半年間の滞在でしたが、その間リスナーも増え、寄付金も多く入っていることから、金目当てだったのでは?と疑う声が上がりました。

我那覇真子チャンネルは宗教団体と関係してる?

我那覇真子チャンネルは、幸福の科学や統一教会などの宗教団体と関係があるのではないか、と言われ続けています。

しかし、自身のツイッターで「新興宗教の信者ではない」と断固否定をしました。
また、沖縄の伝統は”トートーメー”であり、先祖を大事にしていることも重ねてツイート。

※トートーメーは、琉球語で先祖を意味する言葉。琉球王府が重視してきた儒教思想に基づくものであり、先祖を大事にする伝統です。

 

我那覇真子チャンネルの我那覇問題とは?

我那覇真子チャンネルは、米軍普天間飛行場の、辺野古移設に伴う件について、沖縄県民が賛意を表明しているにも関わらず、反基地派の悪しき動きに長く着目しています。

  • 道路を違法駐車で埋めつくし、走行を妨害
  • 違法テントを張って、座り込む
  • 防衛局員への挑発

我那覇真子チャンネルは、このように連続する暴力や迷惑行為の様子を、映像を添えて紹介してきました。
また、反対派にとって不都合となる点は、一切報道しないという、地元紙2社の偏向報道にも批判をしています。

我那覇真子チャンネルが沖縄2大新聞社を批判?【正す会】を設立

我那覇真子チャンネルは、沖縄の言論をねじ曲げて報道し、もはや権力と化している2大新聞社を正すとして、【2社を正す県民・国民の会】を立ち上げました。
この2大新聞社における、偏向報道の体質改正を要求する団体です。

我那覇真子チャンネルは沖縄のジャンヌダルク?

我那覇真子チャンネルは、いつも沖縄県民は取り残されている、と語っています。
基地の、辺野古移設に伴う件において、沖縄県民は誰も文句を言っていないにも関わらず、他からきた人々が割って入り、情報の偏向や勝手に問題化している、と主張しました。

このように、自身の信念を曲げることなく、”見えない”情報の提供を国民に行っている、我那覇真子チャンネルに、「まさにジャンヌダルク、日本国を守るために沖縄の基地問題を多くの人に伝えてほしい」と、沖縄県外からも投稿が寄せられています。

しかし、このような投稿が報道されることは、一切ありません。

 

我那覇真子チャンネルは結婚2度目?旦那は?wiki年収や経歴を公開

  • 我那覇真子チャンネルは、フリージャーナリスト
  • 我那覇真子チャンネルは、留学経験あり、英語が堪能
  • 我那覇真子チャンネルの性格は、しっかりとした思想をもった、芯の強い女性
  • 我那覇真子チャンネルの本名は、我那覇真子(がなは まさこ)、沖縄県名護市の出身
  • 我那覇真子チャンネルの生年月日は、1989年8月10日、年齢は33歳
  • 我那覇真子チャンネルの出身大学は、早稲田大学 人間科学部
  • 我那覇真子チャンネルは、【国境ガラ空きのアメリカ】動画で「結婚はしていない」と公言
  • 我那覇真子チャンネルのwiki年収は、推定年収39万円、チャンネル登録者数22.9万人
  • 我那覇真子チャンネルは、【桜チャンネル】のキャスターを務めた
  • 我那覇真子チャンネルは、合同会社【やんばるプレス】を設立
  • 我那覇真子チャンネルは、ラジオ番組【沖縄防衛情報局】を開局
  • 我那覇真子チャンネルは、【沖縄2紙を正す県民・国民の会】を設立
  • 我那覇真子チャンネルは、沖縄2紙が報道する偏向報道の体質改正を要求する団体

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です