小雀ととのwiki(身長・年齢)!前世(中の人)や声優も紹介

小雀ととさんの情報を頭に詰め込みたい人必見!小雀ととさんのwikiプロフィールをご紹介します。小雀ととさんの身長と年齢や趣味・特技をご覧下さい。小雀ととさんの前世(中の人)・経歴・声優の調査結果やおすすめ人気動画も見てみましょう。

小雀ととのwiki紹介!身長や年齢も

小雀ととさんのwikiをご紹介します。小雀ととさんの身長と年齢と誕生日、そして趣味と特技好きなものなどをチェックしてみましょう。小雀ととさんの将来の夢もご覧下さい。

小雀ととの身長と体重

「友達の中で一番背が低い」と語る小雀ととさんの身長は148cmです。日本人女性の平均身長は158cmなので、かなり小柄であることがわかります。体重は公表されていませんが、38kg位と予想されていました。

小雀ととの年齢と誕生日

小雀ととさんの年齢と誕生日を見てみましょう。小雀ととさんは誕生日が10月10日だと公表しています。2020年の誕生日に配信した動画でケーキに立ったろうそくの数を聞かれた小雀ととさんは「20本」と答えていたことから、その日20歳になったことが判明したので、2020年10月時点の年齢は22歳です。可愛らしい容姿や性格からイメージされる通りの年齢と言えるでしょう。

小雀ととの趣味と特技

小雀ととさんの趣味から見てみましょう。小雀ととさんの趣味はご存知の通りゲームです。特に「PUBG」が好きで、YouTubeチャンネルに「PUBG」のプレイ動画が多数投稿されています。ゲーム以外では料理が好きです。雑談動画では料理を楽しむ小雀ととさんが見られます。特技は「遠くまで見えること」と語っていました。

小雀ととの好きなものは?

小雀ととさんが好きなものをご紹介します。小雀ととさんは鳥好きです。鳥と共に登場することが多く、中の人の自室にも鳥のぬいぐるみが沢山ありました。好きな食べ物は魚で、お寿司では炙りチーズサーモンが大好きです。服装ではワンピースが好きでよく着ていると語っています。

小雀ととの苦手なものは?

小雀ととさんが苦手なものも見てみましょう。小雀ととさんはホラーが苦手です。しかし、友達とプレイしたホラーゲームは楽しみながらクリアできました。ストレートに何かを嫌いと語ることが少ない小雀ととさんが「嫌い!初めて食べた時から嫌いでこれからも嫌いだと思う」と断言した食べ物はお肉です。

小雀ととはどこに所属?

小雀ととさんはVirtual eSports Project「ぶいすぽっ!」に参加し、「Lupinus Virtual Games(LVG)」グループのメンバーになりました。このグループではFPSを主体としたゲーム実況をしています。

小雀ととの将来の夢は?

2020年3月20日に将来の夢が花屋さんになることだと告白しています。ただし、こちらは「どうぶつの森」をプレイしていた時のツイートなので、「花屋になりたい」というのは小雀ととさんの夢ではなく「どうぶつの森」のキャラクターの目標かも知れません。

小雀ととの声優は誰?中の人の生活も

小雀ととさんの声優について調べました。小雀ととさんを演じている声優は誰なのでしょうか。小雀ととさんの中の人の生活について調査した結果も見てみましょう。

小雀ととを演じてる声優は?

小雀ととさんの声は、話す時の声は可愛く、歌声は迫力を感じる声量だと定評があります。「小雀ととさんの中の人はプロの声優かも」という噂も浮上していますが、小雀ととさんと見られるプロの声優を特定できた人はいません。声優は中の人本人と見て良さそうです。

小雀ととの中の人の職業

小雀ととさんの中の人の仕事も調査しました。しかし、YouTube動画にもツイッターにも小雀ととさんの仕事に関する情報は確認できませんでした。普段は家にこもり気味だとツイートしていたことがあるので、在宅ワークとVtuber活動で生計を立てているのではないでしょうか。

小雀ととの中の人の日常

小雀ととさんの中の人の暮らしも見てみましょう。小雀ととさんは日常生活について詳しく語ったことがないのですが、2022年の夏に「珍しく短いスパンで外出」といったツイートをしていました。家族やペットの話題も見られないので、一人暮らしを満喫しているのかも知れません

小雀ととの経歴紹介

小雀ととさんの経歴をご紹介します。小雀ととさんがどんなタイプのVtuberなのか、そしていつからVtuber活動を開始したのかを見てみましょう。小雀ととさんのパパとママの情報もご覧下さい。

小雀ととはどんなVtuber?

小雀ととさんは「世界一マイペース」を自称するVtuberです。普段は天然ぽい言動を繰り返していますが、頭の回転が速いことがわかるようなゲームプレイを披露しており、そのギャップがたまりません。

小雀ととの経歴

小雀ととさんが公式YouTubeチャンネル「小雀とと / Toto Kogara」で初めての配信動画を公開したのは2019年4月18日のことでした。「ぷいすぽっ!」のメディアミックス作品である「0.2秒の物語」にも登場しています。

小雀ととのSNS歴

小雀ととさんのSNSを見てみましょう。小雀ととさんが現在運営しているSNSはツイッターだけです。インスタグラムやTikTokの開設が期待されています。

小雀ととのパパとママは?

小雀ととさんのパパは公表されていませんが、ママは木なこさんであることが判明しました。木なこさんとはコラボ動画も配信しています。

小雀ととの前世(中の人)は?

小雀ととさんの前世(中の人)についてまとめました。小雀ととさんの前世(中の人)がNamiさんという噂の真相に迫ります。小雀ととさんイコールNamiさん説の根拠もチェックしてみましょう。

小雀ととの前世(中の人)はNami?

小雀ととさんの前世(中の人)について調べた結果、Namiさんという人が前世(中の人)だと噂されていることがわかります。Namiさんは2019年まで「N」というYouTubeチャンネルでゲーム配信を行なっていましたが、動画は一部を除いて削除されていました。Nami名義のツイッターアカウントがありますが、現在は非公開になっています。

小雀ととの前世(中の人)がNami説の根拠

現在は活動を停止しているゲーム配信者・Namiさんが小雀ととさんの前世(中の人)だという説の根拠を見てみましょう。どんな要素が小雀ととさんとNamiさんを結びつけたのでしょうか。

声が似ている

前世(中の人)がNamiさん説の1つ目の根拠は、2人の声が非常に似ていることでした。Namiさんが配信した動画を見ると、確かに「同一人物か姉妹?」と思えるほど声が似ているのです。

身長が一致

2つ目の根拠2人の身長です。wikiでご紹介したように、小雀ととさんの身長は148cmとかなり小柄スタイルなのですが、Namiさんも小柄だということが判明しています。ツイッターでの友人とのやり取りの中で、身長が149cmの女性より背が低いと言われていたのです。

食べ物の好みが同じ

3つ目の根拠食べ物の嗜好です。好きな食べ物が一致というより嫌いな食べ物が同じなのです。小雀ととさんはお肉が嫌いで食べないと決めていることを公言していますが、Namiさんも同様で、ツイッター上でお肉を食べない理由を友人に問い詰められていました。付け加えると、小雀ととさんもNamiさんもお肉を食べないせいか、かなりの細身体型です。

共通の趣味

4つ目の根拠趣味です。現在観られるNamiさんの動画は全て「PUBG」のプレイ動画ですが、小雀ととさんも「PUBG」が大好きなことで知られています。誕生日と年齢は一致していないのですが、それ以外の共通点があまりにも多いため、小雀ととさんの前世(中の人)はNamiさん説が濃厚になっています

小雀ととのおすすめ動画一覧

小雀ととさんが2022年10月中旬までに配信してきた動画の中で特に人気が高い動画をジャンル別にご紹介します。おすすめのゲーム動画・雑談動画・歌動画・コラボ動画をご覧下さい。

人気が高いゲーム動画

おすすめゲーム動画はこちらです。「Minecraft」のエンドラを討伐するというテーマに「ぷいすぽっ!」メンバーが挑みました。紅白チームに分かれてどちらかがエンドラを討伐したら終了というルールの動画にプレイヤーもリスナーも大いに盛り上がり、2022年4月10日に配信されてから7.9万回以上視聴されています

人気が高い雑談動画

おすすめ雑談動画もご覧下さい。こちらでは、なんと小雀ととさんの中の人の自室が公開されました。中の人本人の顔バレはありません。しかし、小雀ととさんが使っている配信機器や部屋に飾られたグッズなど、ファンには嬉しい要素が詰まっていて、2019年8月13日に配信から現在までに45万回近く視聴されました

人気が高い歌動画

次はおすすめ歌動画をご紹介します。こちらは2020年11月8日に配信されました。YOASOBIさんの楽曲「夜に駆ける」を小雀ととさんがカバーしています。小雀ととさんの伸びやかな歌声に魅了されたリスナーの口コミで視聴者が増加し、現在までに27.8万回以上視聴されています

人気が高いコラボ動画

最後にご覧いただくのはおすすめコラボ動画です。小雀ととさんと橘ひなのさん藍沢エマさんコラボで「APEX」をプレイしました。3人のゲームプレイは終始楽しそうで、リスナーも楽しんだ結果、2022年8月30日に配信された動画の視聴数が2ヶ月未満で4.7万人を超えました

小雀ととのwiki情報や前世(中の人)は期待通り!

小雀ととさん身長と年齢などのwiki前世(中の人)と声優は皆さんの想像通りだったのではないでしょうか。Vtuberに転生してから活動の幅が広がった小雀ととさんのさらなる飛躍に期待大です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です