じゅんやの年齢や学歴などwikiプロフと気になる収益も調べてみた!

じゅんやは【共通点①】人口が多い国(インド・英語圏)にリーチしている!

じゅんやの動画投稿についているコメントを見ると、その多くが外国語で書かれており、海外ユーザーが好んで視聴していることが分かります。

じゅんやは【共通点②】言語の壁を超えるパフォーマンスをしている!

じゅんやの動画投稿は、ほとんど言葉がないこと、また彼の声が聞けるのは何かに挑戦し始める時の「レディーゴー!」という掛け声くらい…。

自分でBGMを歌うやモノを使って出された音のモノマネをする、これがじゅんやの言葉の壁を超えたパフォーマンスであると言えるでしょう。

じゅんやは【共通点①②】を満たせば世界20位に入る!

じゅんやは、数日おきに同じネタを使って動画投稿することが多いようです。
この件に関して「前回の動画とBGMが違うだけだろ!?」とのコメントが出るなかで、「最後のオチ=リアクションが見たくて、どうしても見に来てしまう」というコメントなど。

同じことをし続けても飽きられないのは、じゅんやの必要以上にオーバーなリアクションが必ず最後に見られるという「お約束」のようなものでしょうね!?

そして、じゅんやをアジストしている『Collab Asia』は、アジア7ヶ国に拠点を構えているので、このこともじゅんやを大きくバックアップしていることが分かります。

じゅんやの気になる収益を調べてみた!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sagawa/さがわ(@sagawa1gou)がシェアした投稿

TikTokにおいて、あらかじめ音楽を利用し動画を作成するのが主流となっていますが、じゅんやの場合は「音楽を鼻歌で再現している」ことが特徴でもあります。

また他のYouTuberとは違うのは、コラボを殆どしていないという点ですが、唯一コラボしているのは「さがわ/sagawa」というYouTuberで、じゅんやと友達なのです。

じゅんやのYouTubeチャンネル総再生回数は50億回を超える!

『Bit Star』が発表したYouTubeが対象の2020年インフルエンサーランキング!
国内でYouTubeチャンネルの総再生回数ランキングで、「東海オンエア」「フィッシャーズ」という巨頭を抑え1位となったチャンネルが『じゅんや/Junya』です。

じゅんやのYouTubeチャンネル総収益は8億!

総収益金額 8億3631万7327円
推定年収 6億2065万8128円
一日の収益 265万1189円
YouTubeチャンネル登録者数 1,090万人
総再生回数 53億回

じゅんやは、特に海外から人気を得ており、小学生にめっちゃウケそうなネタを量産していますが、若い子たちだけではなく、意外にも?大人がみてもつい笑ってしまうじゅんやは本当に凄いです!

 

じゅんやはオワコン!?『アウトレイジYouTuber』

「アウトレイジ」とは英語であり、「激怒」「暴力」「非道な行為」などの意味があるそうです。

じゅんやのような芸を子どもがマネするため危険だと言われ、批判の対象となるかもしれない、そんな時代の流れに逆行した「クダらないネタ」を投稿しているからこそ人気が出たのかもしれませんね。

じゅんやの動画投稿のネタは、こうして見ると「非道な行為に該当する!?」かも…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です