きまぐれクックがかねこあや関係で炎上!家や年収についても調査!

魚を捌く動画をYouTubeに投稿しているきまぐれクックさん。今記事では、そんなきまぐれクックさんについてのwikiプロフィールと、かねこあやさんとの炎上について調査します。撮影用にリニューアルした家についてや、年収についても調べました。

きまぐれクックってどんなYouTuber?

きまぐれクックさんは、2016年から活動しているYouTuberです。現在の登録者数は約470万人です。主に魚に関連する動画を投稿しています。見事な包丁さばきと、軽快なトークが人気で、メジャーな魚から珍しい魚まで、幅広く捌きます。体長40cmもある巨大な縞鯵を捌いたり、時にはサメやウツボなども取り扱います。魚介類を取り扱うチャンネルが登録者数400万人を超えるのは、世界的に見ても珍しく、おそらくきまぐれクックさんが初になります。

決め台詞は「捌いていく!」です。完成して、食べる時には「銀色のやつ!」というセリフもあります。銀色のやつとは、アサヒスーパードライのことで、作った料理を食べる際には、一緒に飲むのが定番の流れになっています。

きまぐれクックのwiki

きまぐれクックさんのwiki情報は以下の通りです。

きまぐれクックの本名は?

きまぐれクックさんの本名は、公開されていません。苗字はおそらくかねこだと思われます。

きまぐれクックの年齢は?

きまぐれクックさんは、1991年5月31日生まれの30歳です、

きまぐれクックの出身は?

きまぐれクックさんの出身は愛知県の南知多です。伊勢湾の近くの漁師町に誕生しました。そのため、魚介類が身近な環境で育ちます。南知多は、名古屋から1時間〜2時間かかる距離にあり、かなり自然豊かな場所です。両親は調理師をしていて、その姿を幼い頃から見ていたため、きまぐれクックさんも魚を捌けるようになりました。

きまぐれクックは魚捌き系YouTuber!

きまぐれクックさんは、魚を捌く動画を投稿しているYouTuberです。あらゆる魚を捌く技術と、捌きながら行われるトークが人気です。愛知県にある豊浜魚市場も動画にたびたび登場して、市場での買い物風景も楽しめます。

きまぐれクックの技術は独学!

魚を捌くだけでなく、料理も得意なきまぐれクックさん。調理が難しいトラフグ料理なども簡単にこなします。料理の盛り付けも綺麗で、視聴者の空腹を誘うような料理を披露しています。

しかし、調理学校出身でもなければ、料理人の経験もありません。幼い頃から趣味として、魚を捌いていたそうです。きまぐれクックさんの両親は調理師で、両親の料理をする姿を見て、真似をしていました。その経験から、自然と魚を捌く技術が身についたそうです。

きまぐれクックの動画投稿のきっかけは?

2016年3月に、釣り仲間と一緒に「にしやんfishingclub」という名前のYouTubeチャンネルを開始します。そのときに、きまぐれクックさんも個人チャンネルを開設していますが、「にしやんfishingclub」の投稿を増やしていくことになり、合併しました。

元々はサラリーマン兼YouTuber

https://twitter.com/Kneko__/status/821066055590113280?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E821066055590113280%7Ctwgr%5E%7Ctwcon%5Es1_c10&ref_url=https%3A%2F%2Fnicotubers.com%2Fyutuber%2Fkimagure-cook%2F

きまぐれクックさんは、YouTubeで投稿を開始した当初は、サラリーマンと兼業していました高校を卒業したタイミングで、サービス業の会社へと就職しています。YouTube活動とサラリーマンをしばらくは続けていました。しかし、2016年12月に、休日が不定休でその日数も多くなかったことから、両立が難しくなり退職することを決意します。2017年に退職してからは、撮影と編集をする時間が増えたため、「にしやんfishingclub」と自分のチャンネルを再び分けて、活動を始めます。

この時は専業YouTuberで生きていくつもりだったわけではなく、4月には就職も決まっていたそうです。この時に、友人からこんな機会はなかなかないから、全力でやってみたらどうかと言われ、YouTube活動に集中したところ、動画が急上昇に乗ります。それがきっかけで、上げる動画が次々と急上昇に乗るようになり、2017年3月には登録者も70,000人に到達しました。YouTuberとして収入が入るようになったことから、決まっていた就職を辞退して、専業YouTuberとして活動することを決めました。

きまぐれクックの名前の由来

きまぐれクックさんの名前は、「きまぐれに料理を楽しみ、投稿頻度もきまぐれな、ゆるーいYouTube活動を目指したい」という意味が込められています。そして、きまぐれな料理人という名前を、英語圏の人にも見てもらえるように、料理人を英語のクックにしたことが、名前の由来だそうです。

きまぐれクックの年収は?

きまぐれクックさんの年収は、およそ5000万円程度と推測されていました。登録者数と、投稿頻度、再生数から予想すると、このくらいの年収になるだろうと言われています。しかし、動画の平均再生回数も100万回を超えているので、もっと年収が高くてもおかしくないと思われます。

きまぐれクックの家がすごい!

きまぐれクックさんはずっと、レトロなキッチンで撮影していました。このキッチンは、きまぐれクックさんの祖母の家で、きまぐれクックさんの実家だそうです。土壁が使われている家は、今では珍しいですよね。

2019年3月には、きまぐれクックさんは家を引っ越しをしています。居住家は移したものの、キッチンの趣があるからという理由で、撮影は実家で行なっていました。

準備のために2ヶ月間の活動休止

2021年11月19日に、きまぐれクックさんは2ヶ月間の活動休止を発表しました。この休止は前々から決まっていたそうで、理由は、第一子が生まれたため育休を取るためと、メインチャンネルのリニューアルです。

元々撮影場所として使っていた祖母の家は、セキュリティー面からファンがあったため、キッチンも備えてある一軒家を新築することに決めたそうです。お披露目は翌年の1月になりました。

撮影スタジオ兼家をリニューアル!

元々撮影場所として使っていた祖母の家は、セキュリティー面から不安があったため、キッチンも備えてある一軒家を新築することに決めたそうです。お披露目は翌年の1月になりました。

実家のキッチンだと、虫は出るし、セキュリティー面も甘いので、コラボをするのも気が引けていたそう。コラボの機会を増やすためにも、キッチンのリニューアルを決めたそうです。

かかった費用は1億2,000万円!

新しい家には、なんと1億2,000万円かかりました。この費用は、YouTubeの広告収入だけで賄ったそうです。これができたのもファンの皆さんおかげだと、きまぐれクックさんは感謝を動画でもべています。

この家には、2台の車車を駐車する事ができる駐車場と、和室スペースもあります。他にも、業務用の巨大な魚グリルや製氷器がある作業場所や、ウッドデッキも作ったそうです。ウッドデッキではバーベキューをする予定だと語っています。

夢だった地下室を公開!

こだわりが詰まったキッチンの他に、きまぐれクックさんは念願の理想を詰め込んだ地下室を作りました。地下室には螺旋階段で降りる事ができます。下まで降りると、人工芝で覆われた床に、空色の壁、他にはうんていやハンモック、上り棒など、公園にあるような遊具があります。

この地下室は、かねこさんが理想とする虫のいない公園を体現したそうです。撮影以外でも、子供たちや家族の憩いの場所として使える場所にしたいと話しています。

きまぐれクックがかねこあやとの関係で炎上!

きまぐれクックさんは、2020年12月2日に匿名で投稿された写真により、炎上しています。その画像が、きまぐれクックさんとYouTuberのかねこあやさんの間に肉体関係があったことを示唆する内容になっており、視聴者は騒然となります。

きまぐれクックがかねこあやの関係がネットに流出

きまぐれクックさんは結婚しており、もしこのリークが本当なのであれば、不倫問題に発展します。魚を捌いている普段の気まぐれクックさんは、そんなイメージはなかったため、かなり衝撃的なリークになりました。

暴露系YouTuberコレコレがこの話題について言及!

かねこあやさんは、この問題以外にも度々炎上している問題児YouTuberです。暴露系YouTuberコレコレさんは、かねこあやさんについて度々取り上げており、この話題にも言及します。

きまぐれクックは動画でも人間関係リセットを報告していた

きまぐれクックさんは、このリークが出る前に投稿した動画の中で、付き合いの浅い人間関係を一度、リセットしたと話しています。YouTuberとして活動していくうちに、人間関係がどんどん広くなっていっていたようで、心機一転するために、連絡先を整理したそうです。

きまぐれクックさんは、かねこあやさんとのコラボ動画を何度か撮っていますが、現在では非公開になっています。もしかしたら、人間関係を整理した時に、かねこあやさんとの関係はリセットしていたのかもしれません。

コレコレとかねこあやが配信で口論に!

コレコレさんがきまぐれクックさんの話題を取り上げた配信に、かねこあやさんも出演しました。そこで、かねこあやさんは、きまぐれクックさんと関係を持ったことを認めます。しかし、それはきまぐれクックさんが結婚をする前の話で、当時は独身で彼女もいなかったと釈明しました。さらに、この配信はきまぐれクックさんの結婚相手を無関係なのにも関わらず巻き込んでいると非難します。

コレコレさんは、きまぐれクックさんの自業自得だし、今までのかねこあやさんの言動を振り返ると、言われる筋合いはないと反論します。口論は続き、コレコレさんとかねこあやさんはどんどんヒートアップしていきます。

この喧嘩配信は、同時視聴者数は14万人を超え、コレコレさんの最大閲覧数を更新したそうです。きまぐれクックさんは、現在もこの件に関しての発言は行っていません。結局、うやむやのままこの騒動は収束していきます。

きまぐれクックについてのまとめ!かねこあやとの炎上も調査!

きまぐれクックさんの年収などのwiki情報と、新築した家かねこあやさんとの炎上について調べました。

新築した家にかかった費用はなんと1億2,000万円だったので、きまぐれクックさんは、相当な年収を得ていると思われます。

かねこあやさんとの炎上については、きまぐれクックさんは言及していません。

今後触れることはあるのでしょうか。今後の動向が楽しみですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。