レート先生の年齢身長出身大学などwiki情報!使用編集ソフトは?

VFXを使った動画で、ゲームの再現や架空のおもしろ動画を制作しているレート先生。唯一無二の編集技術と発想力で、現在登録者数は303万人の大人気YouTuberです。今回は、そんなレート先生の年齢や身長、出身大学などのwikiプロフィールを調査しました。

レート先生ってどんなYouTuber?

モンスターハンターの実写再現動画や、荒野行動の実写再現動画など、VFXを使った高クオリティ動画が人気のレート先生。レート先生は、基本的にプロフィールを公開していません。そのため、YouTubeやTwitterなど、公開されている情報からできるだけ調査したいと思います。

レート先生のwiki

レート先生のwikiプロフィールをご紹介します。

  • 本名 不明
  • 誕生日 1月27日
  • 年齢 不明
  • 体重 不明
  • 出身地 神奈川県?
  • 身長 不明
  • YouTube  れーと先生RATE VFX
  • Twitter @RATE_VFX

レート先生の本名は?

レート先生の本名は、公開されていません。YouTubeのアカウント名はRATEなので、れいとが名前の可能性が高いのではないでしょうか。しかし、今後も本名を公開する予定はないと思うので、あくまで推測の域を出ません。

レート先生の年齢は?

レート先生は、年齢も公開していません。誕生日はTwitterから、1月27日だと判明しています。初投稿は2016年で、活動歴も6年と長く、顔の印象から推測するに、おそらく年齢は20代後半から30代前半ではないかと思われます。

レート先生の身長は?

レート先生の身長も公開されていません。しかし、実写で動画を撮影しているため、身長が高めであることはわかります。おそらく175cm〜180cmぐらいではないでしょうか。

レート先生の体重は?

レート先生は、体重も不明でした。プロフィールは全く公開していないようです。動画を見る限り、身長が175cm〜180cmで、かなり細身なことがわかるので、体重は60kg前後ではないでしょうか。

レート先生の出身は判明している?

レート先生の出身も、正確な情報はありませんでした。神奈川県が出身であるという情報も一部ありましたが、それを確定させる情報は見当たらなかったです。出身地に関しても、レート先生は公開していないようですね。

レート先生の大学は?

レート先生は、大学も公開していません。VFXのハイクオリティな技術を見る限り、VFXの専門知識を学べる専門学校や、VFXに関連した理系の大学に通っていたのではないかと推測されます。しかし、独学の可能性もあるため、大学についてもなんとも言えない現状です。

VFXが学べる都内の学校は、東京デザイナー学院東京ネットウェイブなどの専門学校か、デジタルハリウッド大学日本工学院などの大学があります。もし都内に住んでいるとしたら、ここら辺の大学や専門学校が、可能性としては高いのではないでしょうか。

レート先生の顔

https://twitter.com/RATE_VFX/status/1508082430888263684?s=20&t=iq32Ic-HGzkXcO5JY6yoUg

レート先生は、プロフィールをほとんど公開していませんが、動画に顔を出しています。最近では髪の毛を赤に染めていますね。鼻筋が通っていて、スタイルもかなりよくイケメンです。一部では整形疑惑が出るほど、かっこいいと話題です。整形疑惑に関しては、過去の動画と現在の動画を見比べてもほぼ変わりはないため、整形していないと思われます。

レート先生の年収は?

レート先生のYouTubeの広告収入からの年収は、約2000万円と推測されていました。YouTuberの年収を計算している「Tuber Town」によると、累計収入は一億1680万円で、年収が約2000万円とされています。登録者数が303万人で、平均動画再生数が約575万回と、YouTuberの中でもかなりの再生数を誇っていますが、投稿回数が少ないため、この年収推測は妥当なのではないでしょうか。

YouTubeからの広告収入以外にも、企業案件収入や、編集案件収入などもあると思われるので、レート先生の年収はかなりの額になるのではないでしょうか。

レート先生はVFXを使ったYouTuber!

レート先生は、YouTuberでは珍しいVFXを使った動画を投稿しています。そのクオリティはプロも唸るほどのもので、レート先生への編集案件もいくつか来ているようです。

そもそもVFXってなに?

VFXは、「ビジュアルエフェクト」という意味です。映画や特撮など、映像のプロも使用している特殊効果技術です。映画などで、街が壊れたり、炎に包まれたり、超能力を使用するなどの、現実ではあり得ないような特殊効果を、CGを使ってリアルに表現することができます。視覚効果とも言われています。

撮影現場で直接効果を加えられるものをSFX(特殊撮影=特撮)と呼び、一方で撮影後に編集ソフトを用いて付け加えられる特殊効果をVFXといいます。アカデミー賞の中にも、VFXの出来を評価するアカデミー視覚効果賞とアカデミー科学技術賞があるほど、映像の現場では欠かせない技術です。

レート先生は独学?

レート先生は、どのようにVFXの技術を身につけたかは公開されていません。独学の可能性もありますが、非常に難解な技術のため、どこかVFXが学べる専門学校や大学で学んでのではないかと、ファンの中では推測されています。

レート先生の使用ソフトは?

レート先生の使用ソフトは、Adobe社のAftterEffectsだとわかっています。レート先生はYouTubeを始める前にブログを運営しており、そこで自身の使っているソフトについて明かしていました。

レート先生いわく、難易度は高いソフトだけど、使いこなせるようになれば、なんでもできるようになるソフトだそうです。かなりの高評価ですね。AftterEffectsは映画など映像のプロの現場でも使用されているソフトです。しかし、素人でもある程度は編集をすることはでき、技術が上がれば上がるほど表現の幅が広がるかなり高性能なものになります。

また、レート先生は動画制作の中で、3ds maxという3dデザインをモデリングをするソフトも併用して使用していることがわかっています。

レート先生の技術が業界で話題!

レート先生の編集技術は、プロにもお墨付きがつくほどのレベルだそうです。素人目から見てもすごい技術なのは明白ですが、プロにも認められているのはすごいですね。

以前、ボンバーマンをオマージュした動画を制作した際は、ボンバーマンを作っているコナミからボンバーマンのサントラをもらったことを明かしています。また、海外の企業からレート先生に対して4000ドルの投資をしたいというメールが届いたこともあるそうです。企業が個人に向けて投資の話を持ちかけるということは、相当見込まれているということですよね。

レート先生のおすすめ動画!

ここからは、レート先生のおすすめ動画をいくつか紹介します。ここで紹介する動画以外にも面白い動画がたくさんあるので、気になった方は観てみてください。

実写版モンスターハンターがすごい!

この動画は、人気ゲームのモンスターハンターが実際に存在する職業だったらどうなる?という内容の動画です。ゲームの世界に実際に行けたらというのは、誰しもが一度は考えますよね。あまりのクオリティに、視聴者だけでなく、編集を生業にしている人にも評価されている動画です。

ゲームの臨場感を、見事実写と組み合わせています。この動画は、レート先生がYouTubeに動画を投稿し始めた6年前の動画です。6年前に、既にこれほどの技術を身につけているとは驚愕です。

荒野行動を実写化してみた!

これは、モバイルゲームの荒野行動を実際にやってみたという動画です。荒野行動が日本でリリースされて、大ブームになった2018年に製作された動画で、再生回数はなんと1700万回再生です。

衣装や武器まで忠実に再現されており、また編集によって違和感のない出来栄えになっています。移動中にマップが移動していたり、ゲーム画面の再現も正確で、細かいところまでこだわって作られていることがわかります。

動画一本を通してコミカルなストーリーになっており、編集技術に驚くだけでなく、短編ストーリーものとしてももちろん楽しめます。ファンからは、本格的すぎてもはや笑ってしまうというコメントまでありました。

最も再生された動画!鏡の自分と対決!

こちらの動画も、2018年に投稿された動画です。レート先生の動画の中で最も再生回数が回った動画で、現在1億2000万回再生されています。何千万回再生されている動画を何本も持つレート先生ですが、この動画だけはダントツの再生回数です。

ストーリーとしては、レート先生が鏡に向かうと、鏡の中の自分が勝手に動き始めるという内容です。歯磨きをしているだけで、ドリルのような効果音と火花が飛び出したり、剃刀がナイフになっていたり、とにかく鏡の中のレート先生が狂気的です。

編集が施されているのかわからないほどの高クオリティになっています。レート先生の動画は、言葉をあまり話さず、編集でストーリーを作っているため、日本語が分からなくても楽しめる内容になっています。ストーリーも笑える内容になっており、コメント欄では日本人だけでなく海外のファンからのコメントもかなり見かけます。国内外から評価されているようで、すごいですね。

レート先生の正体はあまり公開されていなかった!

レート先生の年齢身長出身大学などのwiki情報を調べましたが、ほとんどプロフィールは公開されていませんでした。動画の中でも話す機会は少なく、編集でストーリーを進めているため、プロフィールを話さなくても十分ファンを魅了することができるのでしょう。

VFXについても紹介しました。レート先生のVFXの技術は、素人離れしており、有名ゲームを輩出するコナミに認知されていたり、海外の企業から投資の話が上がるなど、業界内からも評価が高いようです。

これからどんなVFXの動画を投稿してくれるのか、楽しみですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。