レぺゼン地球がH氏とのトラブル解決で全動画が復活!ファンへの報告!

レぺゼン地球のDJ社長とH氏との裁判で問題となっていた金銭トラブルや権利は、H氏に一定の解決金を支払い【レぺゼン地球】名義の権利はDJ社長側に帰属するという内容で解決しました。

これにより全動画が復活し解決した旨をDJ社長がメンバーへ、そしてファンへ報告されています。

Contents

レぺゼン地球のこれまでの活動と経歴について!

レぺゼン地球は、(現在【Repezen Foxx】で活躍中)2015年から2020年まで活躍していた日本のDJ集団でDJ社長を中心に、メンバー全員が福岡出身5人組グループです。

レぺゼン地球のグループ結成とメンバー紹介!

レぺゼン地球は、奇抜なDJパフォーマンスとネタ動画の投稿を続けていき、少しずつ知名度と人気が出てくるようになりオファも増え始めました。

DJ社長はDJグループを作ることを考えた結果「DJ社長」「DJふぉい」「DJ銀太」「DJ脇」「DJまるの5人で【レぺゼン地球】が結成されました。

名前 本名 生年月日 血液型 メンバーカラー
DJ社長 木元 駿之介 1992.8.29(29) AB型
DJふぉい 松本 絃歩 1996.7.24(25) AB型
DJ銀太 内田 匡 1995.9.27(26) A型
DJ脇 脇 将人 1995.11.6(26) A型
DJまる 松尾 竜之介 1996.4.30(25) O型

 

レぺゼン地球は数々の過激な動画でBANされていた!

レぺゼン地球は、YouTubeに数々の過激な動画をアップしており、放送禁止用語を連呼する行為が映っていることで、一度チャンネルをBAN(停止・閉鎖)されています。

レぺゼン地球がYouTuberデビューで人気急上昇!

レぺゼン地球の結成から約2年後知名度や人気も急上昇となり、DJ社長の【好きなことで、生きていく】動画が1350万回の再生回数となりました。

結成当初から”ドームでのライブ”を目標に掲げてきたレぺゼン地球。
2018年11月に行われた幕張メッセのライブ公演は、チケットが即日完売となり観客15,000人の動員数となっています。

2019年9月に予定していた西武ドームのライブ公演中止、また2020年の春に予定されていたアリーナツアー公演も、コロナにより中止となっています。

レぺゼン地球が突然の引退宣言!いったい何が?

レぺゼン地球は、2020年12月に行われた福岡PayPayドームのライブ公演を最後として、突然の引退を発表しました。

この引退宣言の直後、公式YouTubeチャンネルの動画はすべて削除されています。
DJ社長は”動画削除”されることを覚悟しており、”引退する”ことを最後の動画でアップしました。

 

レぺゼン地球のセクハラ炎上商法はプロモーションだった!?

レぺゼン地球の”セクハラ炎上商法“は、2019年7月17日に同じ事務所である「ジャスミン」がツイートしたことから始まります。

ちなみに”セクハラ炎上商法”があった7月17日は、TVでお笑い芸人のM氏の事件が記者会見で報じられており、DJ社長はツイッターの”トレンドワード1位”となっています。

レぺゼン地球「ジャスミン」がDJ社長からパワハラを受けているとツイート

レぺゼン地球と同じ事務所であった「ジャスミン」は、「DJ社長からLINEで何度もホテルに誘われて困っている、事務所を辞める」とツイート。
このツイートが瞬く間に拡散し、ファンのみならず多くの人々の怒りに火をつけました。

レぺゼン地球のDJ社長が直後に【ツイートは嘘でネタ?】PVで告白!

この一連の”セクハラ炎上商法“には、人気ロックバンド「マキシマム・ザ・ホルモン」も関わっており、「セクハラは絶対ダメだ!」と言いながらDJ社長が坊主頭で土下座で謝罪する、という内容でしたが、DJ社長だけでなく、「マキシマム・ザ・ホルモン」までが大炎上することに…。

ところがその3日後にDJ社長は「このツイートは嘘でありネタであった」というPVをアップしたのです。

レぺゼン地球がメットライフライブを公演中止!

レぺゼン地球の”セクハラ炎上商法”のPVは、現在削除されていますが、「セクハラを炎上商法に利用した」ことについて、ファンや多くの人々の怒りは収まる気配を見せず、2019年9月に予定にされていたメットライフライブ公演は中止することとなりました。

レぺゼン地球が炎上3ヶ月後にDJ社長が謝罪!

この”パワハラ炎上商法”炎上から3ヶ月後、DJ社長は一連の騒動を謝罪する動画をアップしました。
謝罪の内容は、「僕のやり方が間違っていた、申し訳ありません」という内容でした。

「ジャスミン」がDJ社長と作った嘘のLINEをツイッターで出し、次の日にDJ社長が坊主になって謝罪すれば、世間が「えっ?」となったところを坊主頭(かつら)をとって「ドッキリだったよ」で爆笑をとるシナリオだったようです。

だからDJ社長のなかでは、今回の”パワハラ炎上商法“で「パワハラはダメ!」という事を訴えたかったようです。

 ホテルに行ったのは未遂であり、なお坊主になってまで謝罪しているから許してもらえると思っていた、と語っていました。

 

レぺゼン地球(炎上)DJ社長とH氏は係争中!H氏の身元が判明!

DJ社長が『本当のレぺゼン地球解散の経緯について』という、H氏を非難した動画を公開したのは2020年6月のこと、この動画は1000万回再生を超える大きな話題となりました。

DJ社長がH氏と2人で会社を立ち上げた当初、100万円の投資をしたH氏が株の過半数を取得しており、実質の支配権をもつH氏の経理の行き違いや権利問題などで、DJ社長とH氏の関係が悪化しDJ社長は役員を解任され事務所を飛び出したことを告白しました。

また、2018年に会社の使途不明金4000万円あったこと、売れてもメンバーの給料は30万円であったことも告発していました。

しかし、H氏もこのことに対して反論しており、使途不明金4000万円の説明とメンバーの給料30万円の件はDJ社長と相談して決めていたこと、役員報酬が同額であったことなど、2人の主張が大きく矛盾していることが分かります。

ここでH氏とはどんな人なのか、プロフィールを公開します。

  • 名前 浜崎 盛史(はまさき もりふみ)
  • 年齢 55歳
  • 学歴 近畿大学法学部卒
  • 経歴 神戸市議会 長田区 出馬落選
    警備会社 ハマサキコーポレーション代表取締役

レぺゼン地球(炎上)が突然解散した理由とH氏との裁判について!

レぺゼン地球のDJ社長がH氏を非難した動画は、YouTubeで再生回数が伸びたものの、最近は100万回再生を超えるものは稀となっており、コロナ渦でライブ活動などもできていないため、収入面ではかなり厳しくなっていたと思われます。

あくまでも、この裁判はH氏から持ち込まれたものであり、DJ社長は裁判が明らかになってしまったことで、企業案件も入りにくい状況に置かれていたことも事実でした。

そんな状況を打破するためにも、H氏との裁判に早く区切りをつけたかったという背景があったのでしょう。

レぺゼン地球(炎上)H氏に勝つ方法とは?弁護士が解説!

DJ社長がH氏に裁判で勝つ方法を弁護士に聞いてみました。
この裁判の重要なポイントは「株を100万円で買い戻す約束の立証」です。

  • 契約書・合意書があるか?(証拠として重要)
  • LINE・メールでのやり取り
  • 株49%を所有していたB氏を味方につける
  • H氏とのやり取りを録音・録画したもの
  • 49%の株で戦う⇒損害賠償請求ができる

一番の解決策として訴訟を起こし和解で裁判を終わらせること、DJ社長側がH氏に一定の解決金を支払い、【レぺゼン地球】名義の権利を全てDJ社長側に帰属することだとしています。

 

レぺゼン地球(炎上)DJ社長がH氏と解決したことを報告!

レぺゼン地球のDJ社長が2021年12月、裁判でDJ社長側がH氏に一定の解決金を支払い、【レぺゼン地球名義の権利は全てDJ社長側に帰属する、という内容で解決したことを報告しました。

今回の裁判では、レぺゼン地球に関する権利をDJ社長側に渡す対価として、決して少なくないお金が動いているはず、DJ社長の現状からそんな大金を払うのは困難なことだったでしょう。
そこで登場するのが、レぺゼン地球の後ろ盾と言われる九州に本社をもつX社です。

レぺゼン地球(炎上)がH氏と離れるように助言したX社とは?

レぺゼン地球の後ろ盾と言われるX社は、2020年福岡ドームで行われた解散ライブコンサートの主催をしており、レぺゼン地球のメンバー達とは密接な関係にあるようです。

DJ社長が独立準備のために2020年8月に立ち上げた会社にも、X社の社長が役員として関わっており、H氏から離れるように助言したと思われます。

 

レぺゼン地球がH氏とのトラブル解決で全動画が復活!ファンへの報告!

レぺゼン地球のDJ社長は、H氏との裁判が終結し全動画が復活したこと、ファンに心配や迷惑をかけたことに謝罪と感謝をし、これから応援もよろしくお願いしますとし締めくくっています。

レぺゼン地球が解散!ファンクラブが困惑!返金問題で炎上!

2020年12月末のレぺゼン地球の解散とともに、ファンクラブも解散となりましたが、翌年になっても会費が徴収されているようです。
この返金問題でファンクラブは炎上しており、詐欺疑惑が浮上しました。

これは、ファンクラブの管理がしっかりできていないことが原因であり、またDJ社長がH氏から解任されていたことで何も口出しできなかったものと思われます。

レぺゼン地球のファンクラブ会員特典!過去の動画がモザイクなしで見れる?

レぺゼン地球の動画は過激なことで有名ですが、一度チャンネルをBANされています。
その後、更生と称し再度チャンネルを作り直して活動を再開、その際削除された過去の動画はモザイクをするなど、YouTubeのコンプライアンスに抵触しない加工で再掲されていました。

また公式ファンクラブに加入することで削除された動画は全て閲覧できるようになっています。

レぺゼン地球が高速道路を爆走!ファンからの違法性指摘する声も

レぺゼン地球が「高速道路を150kmで走ってみた」と題するこちらの動画は、一見違法行為を示唆するタイトルですが、実際には150kmで走行する場面は見られず、岐阜へ行ってバンジージャンプをするという平和な内容のものでした。

しかし、現地へと向かう高速道路を走行中の車内を見ると、後部座席のメンバーが”シートベルトを締めていない“のです。

また一般道路から降りてから映った助手席のメンバーも”シートベルトをしていない“ように見えます。(2008年6月から後部座席も含め全席シートベルトの着用が義務づけられている)

つまり、レぺゼン地球の動画に映っている内容は明らかに違法行為であり、リスナーからも違法行為を指摘する声が相次ぎました。

  • 違法行為を匂わせるタイトルで釣ろうとしてるんだろうけど、実際に違法行為してる
  • 違反行為を堂々と公開しているのは、違法だって気づいてないんだろうね」
  • シートベルトをしていないと、事故が起きたら大変なことになる、普段ふざけたことをしていても、法律は守ってほしい

 

レぺゼン地球がH氏とのトラブル解決で全動画復活!ファンへ報告!

レぺゼン地球が、H氏とのトラブル解決で全動画が復活しました。

  • DJ社長側がH氏に一定の解決金を支払い【レぺゼン地球】名義の権利は全て帰属
  • レぺゼン地球がYouTubeで投稿していた全ての動画が復活
  • レぺゼン地球のDJ社長は無事にトラブルが解決したことをメンバーやファンへ報告
  • レぺゼン地球は2015年~2020年まで日本のDJ集団として活躍、現在は【Repezen Foxx】として活動を始めている

レぺゼン地球は、現在同じメンバーで【Repezen Foxx】として活動を始めており、レぺゼン時代のパワーで変わらずの人気を得ています。
これからもこの5人の活躍をみていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。