だいじろーは英語発音指導士!鬱病・パニック障害を克服したYouTuber

だいじろーは英語発音指導士であり、鬱病・パニック障害を克服したYouTuberです。
海外のいろいろな英語のモノマネが大好きで、留学経験しながら英語音声学に関心を持ち独学で英語マスターとなりました。

だいじろーの年齢や大学などプロフィールと経歴を詳しく紹介していきます。

Contents

だいじろーは英語発音指導士!【DJR発音研究所】で発音矯正コンサル!

海外留学の経験を生かし、”英語音声学“に関心をもった「だいじろー」は、独学で音声学に基づいたあらゆる言語の研究をしてきました。

「発音のモノマネが大好き!」と言う「だいじろー」は『英語発音指導士』を取得しており【DJR発音研究所】で発音矯正コンサルの仕事をしています。

では『英語発音指導士』とは、どんな資格なのでしょうか?
指導者としての発音レベルや指導方法について、一定レベルに達した者を”指導者”として認定する、とありました。

これは、”ネイティブのように発音する”ことではなく、多くの聞き手にとって分かりやすく自然に発話されているかが評価の対象となり、個々の発音リズムイントネーションなど多側面から判定されるそうです。

だいじろーは英語発音指導士!あの「本田圭佑」も英語発音レッスンに!

こちらは、『英語発音指導士』である「だいじろー」が、あのサッカーで有名な「本田圭佑」に語発音レッスンをした時の動画です。

本田圭佑は”発音矯正“を希望していたのですが、通っていた英語コーチングの会社には、”発音に特化したプログラム”がなく、そうして副社長に紹介してもらったのが、「だいじろー」だったそうです。

母音が多い英語の例文を、「だいじろー」が流ちょうな英語で発音し、それに続いて本田圭佑発音するという流れでレッスンは開始しました。

だいじろーは、その英語の上達ぶりに笑顔で応え、自分の英語が褒められた感想を本田圭佑が両手を叩きながら「ブラボー!」と連呼、とても楽しそうにレッスンをしていた2人でした。

だいじろーは英語発音指導士!①英語が通じる発音にすること

だいじろーは英語発音指導士であり、【DJR発音研究所】で発音矯正コンサルをしていますが、当研究所では、日本の英語教育について次のように語っています。

  • 日本の英語教育には発音指導がない
  • 英検やTOEICに発音の評価はない
  • 受験や就活において必要性がない

そのため、英語圏のネイティブ達を相手に会話するには、そもそも話を聞いてもらえるか、という現実も多々あり、”英語が通じる発音にする“ことはとても大事であると語っています。

だいじろーは英語発音指導士!②英語はイントネーションが意味に直結

そして、もう一つ大事なこととして、たとえ英語の発音が完璧であっても、”英語はイントネーションが意味に直結している”ため、イントネーションが適当だと通じないとしています。

だいじろーは、YouTubeで発音の無料基礎講座をしていますので、興味のある方は覗いてみて下さいね。

 

だいじろーは英語発音指導士!鬱病・パニック障害を克服したYoouTuber!

だいじろーは『英語発音指導士』の資格をもち、英語発音トレーナーとして働く一方でYouTuberでも多くの動画を投稿しており、明るくユーモアな英語トークで視聴者を楽しませています。

そんな「だいじろー」も過去に鬱病パニック障害と診断されていました。
現在は、鬱病・パニック障害の薬を服用する必要もなくなったそうですが、最近起きた地震によりパニック障害を起こしそうになった、とツイートしています。

では「だいじろー」の年齢や出身大学は?プロフィールを見ていきましょう!

だいじろーは英語発音指導士!年齢や大学は?

<だいじろーのプロフィール>

  • 名前:だいじろー
  • 本名きくち だいじろう
  • 年齢32歳
  • 生年月日:1989年7月3日
  • 身長:172cm
  • 出身高校:立命館 慶祥高校
  • 出身大学立命館 アジア太平洋大学(APU)

だいじろーは、国際教育が充実していたという「立命館 慶祥高校」へ進学した頃、”英語音声学“に関心を持ち始めたそうです。

そして大学は、学生の半分が外国人留学生で、「立命館 アジア太平洋大学(APU)を卒業しています。

だいじろーは英語発音指導士!YouTuberの年収は?

だいじろーは英語発音指導士であり、YouTuberとしても活躍していますが、こちらに紹介した動画は”チャンネル登録者数30万人を目指す”として5時間という長時間でのライブ配信をしました。
残念ながら30万人には到達ならず、逆にライブをすると登録者数が大幅に減ってしまうそうです。

総収入金額 1,220万円
推定年収 829万円
チャンネル登録者数 32.6万人
総再生回数 1億300万回

だいじろーは、動画の総再生回数が1億回になったことで、嬉しい気持ちをツイートしています。

だいじろーは英語発音指導士!鬱病・パニック障害と診断

だいじろーは、2018年7月に飛行機の中でパニック発作を起こし、その後【鬱病パニック障害】と診断されました。
大学卒業後、タイに就職してから約7年が経過した頃でした。

日本へ帰国した「だいじろー」は、実家で治療に専念していましたが、副作用で死ぬほど辛く”死ぬほど“、と言う言葉があまりにも軽々しく消費され過ぎて、本当の意味を失っていることが憎い
だいじろーは当時の様子をこのように語っていました。

だいじろーが、【鬱病・パニック障害】という病に、死ぬ覚悟で戦ってきたことが切実に感じられる内容でした。
次では、【鬱病・パニック障害】の対処法を「だいじろー」本人が語っています。

だいじろーは英語発音指導士!鬱病・パニック障害を克服!対処法とは?

だいじろーが語る【鬱病パニック障害】の対処法をまとめていますが、動画もぜひご覧ください

冒頭で【パニック障害】とは、たとえば事故を起こしそうになった場合、”パニックが一瞬起きる”けれども環境が変われば平静に戻れるが、環境が変わったにも関わらずパニック状態がずっと続く“ことだと説明しています。

<鬱病パニック障害対処法>

  • パニック障害】のすべての根源は不安から
  • パニック障害】になったら、その場所から立ち去ること(鬱病にも効果的)
  • パニック障害】が(EV・飛行機など)密閉された場所では、”幸せだと思うこと“を鮮明に想像する➡”脳が感じているパニック”を”脳に勘違いをさせる“ことが大事!

だいじろーは、治療していく上で「”パニック”になったら深呼吸をしなさい」とアドバイスを受けたそうですが、とてもそんな余裕はなかったと語っています。

 

だいじろーは英語発音指導士!経歴を調べてみた!

英語発音指導士の資格があり、流ちょうな英語は独学という「だいじろー」ですが、帰国子女ではなく、”日本生まれの日本育ち“です。

小学校5年の時にアメリカへ、グアムに3日間滞在しました。
本格的に英語に興味を持ち始めたのは中学2年生の時、それ以後”発音の違い“に興奮する日々を送っていきます。

だいじろーは英語発音マスター!英語音声学に関心!英検準一級!

だいじろーは英語発音マスター、いろいろな海外の英語のモノマネが大好きと言います。
高校1年で英検準1級をとり、関心分野が「英語音声学」に変わっていきました。

しかし、数学が苦手な「だいじろー」は、発音の音を研究する「音響音声学」が「数学」に繋がっていることに気づき、ショックを受けたようです。
その様子がツイートされています。

だいじろーは英語発音マスター!18歳でTOEIC915点!

だいじろーは英語発音マスター、高校2年で香港とフィンランドに1年間留学海外で働くことに憧れを持ち始めたそうです。

そして、18歳でTOEIC915点を取った高校卒業後は、電子部品の製造会社に就職しましたが、会社に馴染めず半年で退職しています。

だいじろーは英語発音マスター!大学卒業後タイで就活!

だいじろーは、日本で就職をしたものの半年で退職、タイへ移住します。
日系のIT企業に勤めながら、YouTube【でいぜろバンコク】というチャンネル名で、友人と動画投稿を始めました。

「バンコクあるあるネタ」や「タイの生活ネタ!を中心に配信、登録者数8万人越えの大人気チャンネルに成長、タイのマスコミに取り上げられたこともあったそうです。

だいじろーは英語発音マスター!!将来の夢は?

だいじろーは、英語発音マスター将来の夢とはどんなことでしょうか?
今後は、動画配信と発音マスターを続けながら、航空会社の企業研修や、ろうあ者の発音指導にも取り組みたい!

また発音ツアーという、イギリスの首都であるロンドンから、インタビューをしながら北上しつつスコットランドまで行き、発音の変化をデータとして残していきたいと。

決して順風満帆ではなかった「だいじろー」でしたが、やっとの思いで好きなことで生きていく自分になれた、と語っていました。

 

だいじろーは英語系YouTuber!モノマネ英語に海外の反応は?

だいじろーは英語系YouTuber、今や”だいじろーのモノマネ英語“に、多くの海外からの反応が返ってきています。

こちらの動画では、本物のイギリス人が”だいじろーのモノマネ英語”に「マジで上手い!」という反応があり、「だいじろー」はとても嬉しそうです。

だいじろーは英語系YouTuber!発音が劇的に上手くなる方法!

だいじろーは英語系YouTuberで、発音が劇的に上手くなる方法を動画投稿しています。

  1. 【ア】の発音から始める
  2. 【ア】の発音を区別できるようにする
  3. 【hat (帽子)】【hot (暑い)】【hut (小屋)】のそれぞれ違う発音であることを聞き分けられるようにする

だいじろーは英語系YouTuber!water5つの発音

だいじろーは英語系YouTuber、【water】の単語で5つの発音を動画投稿しています。
5つの国は「タイ」「香港」「アメリカ」「イギリス」「日本」で、それぞれの国の発音の違いを知ることができます。

ショート動画なので、短く面白く楽しめる内容となっています。

だいじろーは英語系YouTuber!ガチでネイティブ英語アプリ

だいじろーは英語系YouTuber、だいじろーが本気でおススメする「無料でネイティブに質問ができる神アプリ」その名も【Hi Native】というアプリです。

このアプリのダウンロードの仕方と使用方法も、「だいじろー」が動画内で説明しているのでご覧ください。

だいじろーは英語系YouTuber!一人でできる発音勉強アプリ

だいじろーは英語系YouTuber、だいじろーがおススメする「一人でできる英語発音勉強法」で、【ELSA Speak】と【Otter.ai】を使って、自分の発音の確認ができるというアプリ。

自分の発音がどうなのか、英語を発するリズムを覚えていくことが大事だと「だいじろー」は語っています。

 

だいじろーは英語発音指導士!鬱病・パニック障害を克服したYouTuber

だいじろーは、英語発音指導士であり、YouTuberとしても「だいじろー」のモノマネ英語は、海外からも反応が多く集まる人気者であり有名人となりました。
だいじろーのプロフィールや経歴をまとめてみました。

  • だいじろーは英語発音指導士であり、YouTuberとしても活躍!
  • だいじろーは鬱病・パニック障害を克服!対処法を動画で公開!
  • だいじろーの英語は独学であり、モノマネ英語マスター!
  • だいじろーの出身大学は立命館 アジア太平洋大学(APU)
  • だいじろーの本名は「きくち だいじろう」年齢は32歳
  • だいじろーは16歳で英検準1級に合格、英語音声学に関心を持ち始める
  • だいじろーは18歳でTOEIC191点、大学卒業後はタイに日系IT企業に就職
  • だいじろーはタイに7年間いたが、病気のため日本に帰国
  • だいじろーは【DJR発音研究所】で発音矯正コンサルの仕事を始める
  • だいじろーは、サッカーで有名な「本田圭佑」に発音矯正のレッスンをしている

だいじろーの動画は、ユーモアを交えながら英語が楽しく学べる勉強法であるため、英語を初歩から学びたい方や、発音矯正をしたい方など、沢山の方が学べる場所となっています。
まずは、だいじろーの動画をご覧ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。