ボドカの出身大学は?年収は?本名などのwikiプロフィールまとめ

ゲーム実況者として知られているボドカさんですが、出身高校や大学はどこなのでしょうか?ボドカさんの本名は?現在判明しているボドカさんの情報からwikiプロフィールを制作しご紹介します。また、ボドカさんの年収についても調査しました。

ボドカの出身大学はどこ?

ボドカさんの出身大学帝京大学だと噂になっています。出身高校は不明ですが、地元にある私立の進学校に通っていたと推測されていました。

ボドカの出身高校はどこ?

ボドカさんの出身高校は明かされていませんでした。しかしボドカさんの出身地は兵庫県なので、地元の高校に通っていたのではないかと推測されています。

実家は裕福なことで知られており、西宮または芦屋周辺で育ったとも予想されていました。ボドカさんは偏差値が高いこともわかっているので、大阪か兵庫県にある私立の進学校ではとも噂されています。

出身高校については現在判明していないだけで、そのうちいつか発表する可能性もあるでしょう。現にそれほど高校時代を隠そうとはしておらず、高校時代の自分の顔画像をツイートしていました。

出身高校の学校名は不明ですが、ボドカさんは当時生徒会に入っていたこともわかっています。現在はオーナーとして活躍していますが、元々リーダー気質があったのかもしれません。

または、その後の大学はAO入試で入学しているので、最初からAO入試狙いで生徒会に入った可能性もあるでしょう。

ボドカさんは現在ゲーム実況者として活躍していますが、14歳の頃からゲームが好きでゲームばかりやっていたそう。そしてゲームに本気で取り組み始めたのはこの高校生時代だったそうです。

友人にFPSゲームをおすすめされて、友人よりもハマってしまったボドカさんは後にニコニコ動画・YouTubeへ動画の投稿を開始しました。

ボドカの出身大学は帝京大学?

ボドカさんの出身大学帝京大学だと噂されています。過去、ボドカさんと一緒の大学に通っていたという人物がツイッターに呟いていたことから、出身大学は帝京大学という説が浮上しました。

帝京大学はスポーツ選手・芸能人有名人が多数通っていることでも有名な大学で、ボドカさんはAO入試(受験勉強・テストなしで入学できる制度)で合格していたことも判明しています。そして、ボドカさんは大学合格を機に上京しました。

ボドカってどんな人?本名などwikiプロフィールを調査!

ボドカさんの本名は非公開ですが、「岡本康平」だという説がありました。年齢は25歳でwikiプロフィールも作ることができています。

現在はボドカさん本人の年収も高く裕福ですが育った家も裕福で、親を安心させるために会社員になったこともありました。

ボドカの本名や年齢は?wikiプロフィール!

ボドカさんの本名や年齢を調査し、wikiプロフィールを制作しました。

  • 名前:ボドカ
  • 本名非公開
  • 生年月日:1996年2月26日
  • 年齢:25歳
  • 身長:167㎝
  • 体重:非公開
  • 住所:非公開
  • 出身地:兵庫県

ボドカさんの年齢は25歳だと判明しています。誕生日はツイッターで2月26日だと本人が告白していました。本名と体重、住所は非公開なのですが、本名についてはある情報を入手したので後ほどご紹介します。

住所は特定されるとまずいのでもちろん公表されていませんが、東京に住んでいることは判明していました。

ボドカの本名は「岡本康平」?

ボドカさんの本名は「おかもときょうへい」さんだと呟いているツイートが投稿されていました。こちらのツイートの他にも、本名は「岡本康平」だというツイートがもう1件発見されています。

そのため、ボドカさんの本名は「岡本康平」さんという可能性があるでしょう。しかしデマ疑惑もあるためあくまで噂です。単にデマが広まってしまっただけの可能性も否定できません

ボドカは顔出ししてる?素顔画像はあるの?

ボドカさんは現在顔出しで配信活動等を行っています。過去は顔出しせずに活動していましたが、2018年10月に顔出ししてからというもの、顔出しで活動を継続してきました。

ボドカさんは以前から「会社を辞めたら顔出しする」と発言していたことがわかっています。イベントに招かれることも多々あり、顔出しできないことを不便に感じていたのだそう。そうして勤めていた会社を退職し顔出しを始めました

ボドカの経歴!昔は会社員だった?

ボドカさんは兵庫県出身で裕福な実家で育ちました。中学生の頃はヤンチャで、親の財布に入っていたお金を取ったこともあったそうです。

その後は高校名は不明ですが私立の進学校に進学したと見られており、大学は帝京大学に入学。大学卒業後は一般企業に就職しました。

大学生の頃からYouTubeでの活動を行っており、卒業する頃にはチャンネル登録者数も増加していて自身の生活費程は稼げていたそうなのですが、それでも一度就職したのには理由があります。

YouTuberとして稼いでいくのは安定しませんリスナーや再生回数が減れば収入も落ちる不安定な稼ぎになります。そのことを案じていたのと、親に心配かけないようにするために就職したとボドカさんが明かしていました。

そうして一時期は会社員として仕事をしながら動画の投稿をして生活していました。けれどYouTubeでの活動と仕事を両立させるのは困難だったこと、好きなことをしながら生きていきたいと思ったことから会社を退職

以降はYouTuberプロゲーマーとして生活していくことになりました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です