里山シイナ夫婦の年収はいくら?田舎暮らししている場所は長野なの?

田舎暮らしの様子をブログやYouTubeに投稿している里山のシイナ。この記事では、里山のシイナが田舎暮らししている場所についてや、夫婦のプロフィール年収などを調査します。長野の田舎であるとも言われていますが、本当なのでしょうか。

里山のシイナ夫婦が田舎暮らししている場所は長野?年収などのwikiをまとめ!

里山のシイナは、夫婦で田舎に暮らしており、その様子をブログYouTubeに投稿しています。田舎の古民家を買って、その家の修繕やDIY、農作業など、さまざまなことに挑戦している内容が人気です。

ここでは、そんな里山のシイナの活動内容や、年収についてまとめていきます。

里山のシイナはYouTube以外にもブログを運営!

里山のシイナは、YouTubeに田舎暮らしの様子を投稿しているYouTuberとしての一面がありますが、それと並行してブログも運営しています。ブログでは、田舎暮らしを行なっていく中で動画では伝えきれない思いを文字にして発信しています。

里山のシイナ妻さんは、古民家を再生させるにあたって女性目線から見た使いやすい道具や、庭の手入れ方法などを発信しています。里山のシイナ妻さんはもともと造園業などにも携わっていたため、今までの経験と実践した知識の両方が解説されており、とてもわかりやすいです。

他にも、「だんな様はコミュ障」という4コマ漫画も連載しています。思わず笑顔になってしまうようなハートフルな内容になっているため、気になる方はチェックしてみてください。

里山のシイナが住んでいる場所は長野?

里山のシイナが住んでいる場所は、長野県飯田市です。購入した古民家は、その中でも伊那屋という盆地にあります。場所についての情報は、古民家再生を取材している記事の中で明らかになっていました。

古民家は母屋の他に4つの建物があり、一緒に広大な農地と山林があります。しかも、母屋だけでも300坪という広さで、全てを合わせると11200坪です。広大すぎて、想像もつきませんね。

古民家をほぼタダで譲ってもらった!

里山のシイナさんを取材している記事によると、里山のシイナさんが再生している建物は、1960年代に建てられたとても歴史があるものです。一応、里山のシイナさんが購入したとされていますが、引き継いだ人からほとんどタダで譲り受けた同然だったと話しています。

歴史ある建物ではありますが、あまりの広大さと荒廃さに引き継いだ人も手に余っていたようですね。長い期間てを全くつけていなかったため、古いものが大量にありました。里山のシイナさんは、DIYと動画で謳っていますが、古民家再生を始めて一年は掃除しかしていなかったと話しています。

里山のシイナは国内だけでなく海外でも人気!

里山のシイナさんの動画は、日本国内だけでなく、海外の視聴者からも人気です。YouTubeに投稿されている動画の中には、日本語だけでなくさまざまな言語でのコメントがされており、幅広い層からの支持を得ています。

コメントではどれも好評を得ており、動画を通して日本の昔ながらの生活様式や田舎の風景を知れると大人気です。海外の人にとっては、いわゆる日本的な生活でイメージしやすく、興味がある人も多いのでしょう。

もちろん、海外だけでなく日本にもたくさんのファンがいます。古民家再生は、日本人から見ても珍しく興味をそそるものです。また、最近の田舎暮らしブームやキャンプブームも相まって、ゆっくりと暮らすスローライフの様子が視聴者を惹きつけています。

里山のシイナの年収は?

里山のシイナさんの年収は、基本的にブログとYouTubeからの広告収益によるものです。ブログの収益は公開されていないため、不明ですが、YouTubeの広告収益は調査されていました。そのサイトによると、里山のシイナの年収は、約150万円だと言われています。今までの総獲得年収は約300万円程度のようです。

改修作業を行いながら、ブログや動画の投稿を行なっているため、YouTubeの更新頻度はそこまで多くはありません。YouTubeのチャンネル登録者数は11万人程度のため、今後の活動次第では年収もどんどん上がっていくのではないでしょうか。

里山のシイナの書籍が発売!

里山のシイナさんは、2022年2月に田舎暮らしの生活について綴った書籍を発売しています。動画やブログでは伝わりきっていない田舎暮らし、古民家の魅力を写真や文章で伝えています。

この書籍は、発売することを発表してからAmazonの本部門でランキング1位を獲得しています。里山のシイナの妻さんからも、Twitterで喜びの声が届きました。

里山のシイナ夫のwikiプロフィール!

ここからは、里山のシイナ夫婦の夫について紹介していきます。

里山のシイナ夫のwiki

里山のシイナ夫のwikiプロフィールを簡単にまとめました。

里山のシイナ夫の本名

里山のシイナ夫さんの本名は、非公開です。苗字はおそらくシイナで間違いないと思われますが、名前に関する情報は隠して活動しています。

里山のシイナ夫の年齢は何歳?

里山のシイナ夫さんは、1988年生まれであることがわかっています。月日は公開されていません。そのため、現在の年齢は32歳〜33歳です。

里山のシイナ夫のプロフィール

里山のシイナ夫さんは、高校時代に短距離走に没頭しており、スプリンターを目指していました。高校を卒業してからは家業を手伝いながらスプリンターの練習をしていたそうです。その後、2012年には里山再生事業の仕事もしていました。スプリンターをやめてからは、地元に戻ったり、DIY講師を勤めたり、さまざまな経歴を持っています。

2019年からは、現在の活動の元になっている長野に引っ越しました。古民家を購入したのは、2020年です。しんどくない里山暮らしを妄想しながら実践しています。好きなものは、旧車、DIY、木工、陸上競技です。

里山のシイナ妻のwikiプロフィール!

ここでは、里山のシイナ夫婦の妻について紹介していきます。

里山のシイナ妻のwiki

里山のシイナ妻のwikiプロフィールを簡単にまとめました。

里山のシイナ妻の本名

里山のシイナ妻さんの本名は、非公開です。旦那さんと同じく、名前を公開しないで活動しています。

里山のシイナ妻の年齢は何歳?

里山のシイナ妻の年齢は、1987年生まれとブログの中で書いてあったため、31歳〜32歳であることがわかります。

里山のシイナ妻のプロフィール

里山のシイナ妻さんは東京都出身で、現在は里山のシイナ夫さんと一緒に古民家再生を行なっています。仕事を続けながら、二級建築士の試験に合格するなど、努力家な一面がある女性です。しっかり者のイメージがありつつも、動画の中では可愛く愛らしい性格も見ることもできます。

小さい頃から、絵を描くことや体を動かすことが好きで、その継続が今の仕事にも活きています。古民家再生事業を始める前は、都内のメーカー会社で営業として勤務したり、工務店で働いたりしていました。造園業も経験しており、そこで植物や庭園、建築の魅力に気づいたそうです。

ブログによると、趣味は読書映画コーヒー、そして何より好きだと話しています。古民家再生を行うにあたって、女性目線からの道具の紹介や庭や家の手入れの仕方を発信したいとのことです。

里山のシイナは古民家再建を発信しているYouTuber!

里山のシイナさんは、古民家のリアルをブログやYouTubeを通して発信しています。場所や会社に縛られず、都会では得られない平穏穏やかなライフスタイルが、現代人の中でも注目されています。

しかし、実際に古民家に住むには、さまざまな困難を乗り越えなければいけません。里山のシイナさんは、そんな古民家の魅力と大変さの両方を発信しています。

里山のシイナの古民家が広い!

里山のシイナさんが再建している古民家は、山林や畑、建物全てを合わせると11200坪もあります。そんな広大な土地に、1960年代に建てられた民家を購入しました。だた、家だけでも300坪近くあり、そのほとんどは手を加えられていない状態だったため、とにかくゴミを片付けるので一年が経っていたと話しています。

ネズミの被害に一苦労

片付けの中では、とにかくネズミの被害が大変だったと話しています。ネズミは隙間さえあれば巣を作り、排泄物の処理に会われてしまうのだそうです。過去には未開封のお歳暮タオルセットの中に巣を作っていたこともありました。

手を焼くゴミがたくさん!

長年手をつけていなかったことから、年季物のゴミがたくさん出てきて、掃除が大変だったと話しています。漬物を作る瓶が30本ほど出てきて、中身が確認できないような状態になっていたこともあったそうです。それらを処分するのにも苦労した上に、次から次へと出てくるのが大変だったと話しています。コツは、悩まず捨てることだそうです。

バイオトイレを制作!

里山のシイナさんは、自分でDIYしていることから、バイオトイレを自作しています。バイオトイレは水を流さないトイレで、微生物の働きで排泄物を処理するというものです。匂いも全く発生せず、作ってよかったDIYだと話しています。

里山のシイナの田舎暮らしの場所は長野県!

里山のシイナ夫婦についてや、活動内容について調査しました。夫婦が田舎暮らしをしている場所は長野県です。ブログやYouTubeで活動を発信しており、年収も発生しています。今後の活躍が楽しみですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。