どっこい翔平は枕営業で有名ホスト?身長や年収・経歴紹介

ホスト界で有名などっこい翔平。そんなどっこい翔平は枕営業でのし上がった人物です。彼はかなり稼いでいるそうですが年収はいくらなのでしょうか。身長や経歴についても一緒にご紹介していきましょう。

どっこい翔平は日本一の有名ホスト?年収が凄い!?

https://twitter.com/TOPDANDYD/status/1558407364830986241?s=20&t=wYuRjiU4ZwU7drF_HIPl3A

ホスト界では有名などっこい翔平ですが最近はYouTube動画を配信したり、メディアの出演など幅広い活動を行っています。

そんなどっこい翔平は一体どんな人物なのでしょうか。またかなり稼いでいると言われるどっこい翔平。一体いくら稼いでいるのか年収についても調べてみました。

トップダンディのホスト!常務も務める!

https://twitter.com/TOPDANDYD/status/1559414831551488000?s=20&t=wYuRjiU4ZwU7drF_HIPl3A

ホスト界では多くの人から名が知られているどっこい翔平。そんなどっこい翔平は新宿歌舞伎町にあるトップダンディというお店で働いています。

どっこい翔平が働くトップダンディは、ホストのお店に行ったことがない人でも気軽に行けるお店で有名。料理にもこだわりがあり、金額も低価格です。

在籍するホストも100人以上。どっこい翔平はこのお店で働いているだけでなく常務も担当しており会社の経営や社員教育にも携わっています。

店の稼ぎ頭?年収7000万円!

トップダンディというお店でホストとして働き、常務も務めるどっこい翔平。お店でも稼ぎ頭として人気のあるホストです。

一日だけで売り上げ1000万円稼ぎだした実績もあります。店の売り上げに貢献しているどっこい翔平の年収は7000万稼いでいます。

ホストの平均年収は500万円から600万円。年収の幅は広いのですが年間に数千万稼ぐのはほんの一ひとにぎりです。そう考えるとどっこい翔平はかなり稼いでいることが分かります。

目指すは日本一のホスト!?

トップダンディで働き年収7000万円稼いでいるどっこい翔平。どっこい翔平はトップダンディで働く前、名古屋にある他のお店で働いていました。

名古屋で働いていた時も売り上げNo.1のホストでした。しかし、更に上を目指し日本一のホストになりたいと東京に進出。

トップダンディに入社し、現在も日本一のホスト目指して働かれています。

どっこい翔平が枕営業?鬼枕が流行?

https://twitter.com/TOPDANDYD/status/1555063371955064832?s=20&t=wYuRjiU4ZwU7drF_HIPl3A

年収7000万円稼ぎ、日本一のホストを目指しているどっこい翔平。そんなどっこい翔平は枕営業をしている噂があります。事実なのでしょうか。

また最近は、鬼枕営業が流行。ホスト界の常識が変化しています。詳しく見ていきましょう。

枕営業は本当?抱いた女性は9000人?

マイナスイメージを持たれる枕営業。まず公の場で枕営業をしていることを公表する人はいないでしょう。しかしどっこい翔平は枕営業をしていることを明らかにしています。

今まで枕営業をして抱いた女性の数は9000人。人数を盛っているのではと言われるそうですが本人曰く本当だそうです。現在も枕営業をしています。

18歳から始めた?どっこい翔平が元祖?

https://twitter.com/TOPDANDYD/status/1553323458666582016?s=20&t=wYuRjiU4ZwU7drF_HIPl3A

枕営業をして9000人の女性を抱いたどっこい翔平。枕営業はホストを始めた18歳の時から始めました。

更に驚きなのが、ホストを始めた初日から枕営業を開始。なぜ枕営業を始めたのか。それはお店の先輩の売り上げに勝つためだったからです。

鬼枕ホストが増加?枕営業は儲かる?

どっこい翔平が枕営業を始めた当時、枕営業がタブーでした。しかし最近はホスト界の常識が変化しつつあるのです。

枕営業を行うホストのことを通称「鬼枕」と呼び、急増しています。コロナでホストに行くお客さんが減る中で鬼枕をしているホストの売り上げは右肩あがり。

なぜ枕営業を始めるホストが増えてきているのでしょうか。やはりその理由は皆さん同じで売り上げの額が全然違うからです。

枕営業を始めてから月収が100万を切ることがない、売上が2倍増えたと枕営業をしてよかったと思うホストが殆どです。

でていくお金も多い?ポイントで高級時計を購入?

売り上げをあげるために枕営業するホストが増える世の中。しかし売り上げが伸びる一方で出費も増えるのです。

お店の外での出費は原則ホスト持ち。枕営業の際にかかるホテル代は全てホストが負担。最低2万円はかかるのです。

自腹で払ったホテル代でポイントがたまったどっこい翔平。そのポイントで高級時計であるロレックスを購入しました。

どっこい翔平は高身長?経歴や整形の真相は?

https://twitter.com/dokkoishoheich/status/1549999427313881088?s=20&t=wYuRjiU4ZwU7drF_HIPl3A

枕営業をして売り上げを上げたどっこい翔平。そんなどっこい翔平はかなり高身長でスタイルがいいと言われています。

イケメンとも言われていますが、整形疑惑も浮上しています。どっこい翔平の身長や整形疑惑、更に経歴についてもご紹介していきましょう。

身長は180cm!本名はどっこい?

かなりスタイルがいいどっこい翔平ですが、高身長です。身長は180cmでモデル体型

そんな高身長のどっこい翔平ですが、本名は土恋翔平(どっこいしょうへい)であると公言しています。

しかし最近妹の結婚式に出席したとツイート。その際出席カードが写されており、酒井翔平と記載されていました。

高校を中退?俳優志望で養成所に通う?

https://twitter.com/TOPDANDYD/status/1546365268263575552?s=20&t=wYuRjiU4ZwU7drF_HIPl3A

どっこい翔平は名古屋出身。通っていた高校は明らかにしていませんが、名古屋の高校に通っていました。

しかしどっこい翔平は俳優を目指すため通っていた高校を中退。その後養成所に通い始めました。

前職はジャニーズ?

https://twitter.com/TOPDANDYD/status/1122321873314832384?s=20&t=wRAyPe33shSNC3rlykNOWg

どっこい翔平はホストになる前はジャニーズ所属していたと発言。しかしこれについては信憑性がなく、ネタで言っている可能性が高いです。

俳優志望だったどっこい翔平。もしかすると過去にジャニーズ事務宛に履歴書を送っていたのかもしれません。

整形を暴露!?費用は170万円

昔と現在の顔が違うと言われているどっこい翔平。実際どっこい翔平は整形しており、自ら認めています。

整形した部位は目と鼻と口。トータル170万円の費用をかけ整形しました。

現在彼女はいる?相手は?

常にモテるどっこい翔平。そんなどっこい翔平に彼女がいるか気になる人も多いようです。どっこい翔平はホストになってから、彼女のいない時がないと発言。

ホストはお客さんに夢を与える仕事です。特定の彼女はいないもののお客さんすべてが自分の彼女だという事です。

どっこい翔平は家族崩壊?ホストになった理由とは?

18歳からホストの世界に足を踏み入れたどっこい翔平。そんなどっこい翔平の家庭環境は悪かったのです。

本来は役者を目指していたどっこい翔平。なぜ18歳でホストの世界で働き始めたのでしょうか。どっこい翔平の家庭環境について調べてみました。

昔は裕福?父親の事業失敗で家庭崩壊?

https://twitter.com/TOPDANDYD/status/1544209439242452992?s=20&t=wYuRjiU4ZwU7drF_HIPl3A

どっこい翔平が幼少期の頃、父親はサラリーマンでした。とはいっても父親の年収800万円もあり一般的には裕福な家庭でした。

しかし父親が勤めていた会社を勝手に退職。その後、父親はカメラ屋を始めたのです。しかし経営がうまくいかずお金がない日々が続きます。

最初は耐えていたどっこい翔平の母親も愛想を尽かして家を出ていき離婚。父親の元に残ったどっこい翔平ですが苦労していました。

お金がなかった?祖母が援助?

https://twitter.com/TOPDANDYD/status/1543838808038592512?s=20&t=wYuRjiU4ZwU7drF_HIPl3A

父親が始めたお店がうまくいかず親が離婚し、父親の元で暮らしていたどっこい翔平。お金がなく苦労していましたが、それを助けたのはどっこい翔平の祖母でした。

食べれることに困った時はどっこい翔平の祖母が援助。学費や学校で必要なお金は全て祖母が援助していました。

どっこい翔平は、ホームレスにご飯を渡す内容の動画を配信。視聴者からは偽善者ぶるなという声もありますが、どっこい翔平もご飯が食べられない経験をしてきたからこそ、ほっておけないそうです。

ホストになったのは妹や弟の学費のため?

最近、どっこい翔平が妹の結婚式があったとツイート。その時妹が兄に渡したメッセージも投稿されました。そのメッセージには高校と大学のお金を支援してくれたことを感謝する内容だったのです。

どっこい翔平は役者を目指していたものの、18歳でホストとしてデビュー。役者を目指していたのになぜホストとして働き始めたのかは不明でした。

しかし、どっこい翔平の妹のツイートからわかるように、お金がない家庭だったので兄弟のためにホストに足を踏み入れたのではないかと考えられます。

里帰りで家族の仲は修復?

父親の経営失敗で家庭崩壊してしまったどっこい翔平。お金もなく苦労した幼少期だったので父親の事は良く思っていなかったそうです。

ホストで売れ始めても里帰りはせず、父親とは何年も会っていない状況。しかしこの度父親と会う事を決意しました。そしてどっこい翔平が里帰りするところが動画で配信されました。

父親に会う前は父親にあったら殴ると発言していたどっこい翔平。しかし実際会うと父親が自分の事を思ってくれていると知り和やかなムードになりました。

また一番お世話になった祖母には恩返ししたいということで稼いだお金を渡し、渡された祖母が涙ぐむシーンも。

売り上げのために枕営業しているホスト、どっこい翔平!

https://twitter.com/TOPDANDYD/status/1529733836044931072?s=20&t=wYuRjiU4ZwU7drF_HIPl3A

ホスト界では有名などっこい翔平は、18歳からホストとして働き始めました。現在もトップダンディで働き、常務も務めるトップホストです。

トップダンディの稼ぎ頭ホストで年収は7000万円、さらに枕営業をしているホストで有名

ホストを始めた初日から枕営業を開始しています。枕営業を始めた理由は売り上げを上げる、先輩に勝つためです。そして枕営業で抱いた女性の数は9000人になります。

最近は枕営業をするホストが増え、変化しているホスト業界。タブーだった枕営業の概念を変えたのはどっこい翔平です。

そんなどっこい翔平は高校を中退し俳優を目指し養成所に入学して、その後ホストに足を踏み入れました。

お金がなく祖母に助けてもらいながら育った幼少期では、俳優を諦めホスト界に足を踏み入れたのは兄弟を養うためだと言われています。

身長が180cmとスタイルが良くホストとして稼いでいるどっこい翔平。日本一のホストを目指すのが彼の夢です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。