料理人城二郎の本名やミシュラン経歴の正体は?いったい何者なの!?

料理人城二郎ミシュランシェフに学ぶ!

料理人城二郎は、SNSおもにYouTubeで、ガチ勢向け料理配信をしていますが、なぜか視聴者の9割が男性だそうです。

しっとり柔らか豚肉の焼き方

豚ロース肉の焼き方ージョージ風紹介

厚切りのブロック肉をフライパンで、肉汁を封じ込め美しいロゼ色に、そして驚きの柔らかさの仕上がりに。

火が入ったかどうかの目視は、経験を重ねた料理人でないと判断が難しいので、芯温計で測ると確実です。

<厚生労働省の定める食中毒防止の条件>

  • 肉の中心温度が63℃に達してから30分以上
  • 肉の中心温度が65℃に達してから15分以上

化けるふりかけご飯?(食戟のソーマ)

化けるふりかけご飯煮こごりと卵そぼろのふりかけご飯

  1. 手羽先を煮込んで身は刻み、煮汁は冷やして煮こごりに
  2. 卵のそぼろとアツアツのご飯に乗せる
  3. 煮こごりが溶けて卵とご飯に絡まりつく

ビーフステーキの一番うまい食べ方

牛ハラミを使ったステーキフリット

今回は、ハラミの中でもサガリと呼ばれる部位を塊り肉から下処理、スーパーのステーキ肉でも、手早く作れるレシピ。
赤ワインと玉ねぎで作るソースは手間もさほどなく、ステーキとの相性抜群!

甘みを最大限に引き出す玉ねぎの調理

玉ねぎの火入れ術ーいつもの玉ねぎをレストランの味に!

玉ねぎの最大の特徴である甘みを極限まで引き出す方法で、シンプルだが、知ってると料理の視野がさらに広がる知識です。

白菜を使った定番ビストロ料理

しっかりと焼いた豚バラ肉の旨味と、ピクルスの酸味そしてマスタードの相性抜群!という『シャルキュティエール(=お肉屋さん)』
材料もシンプル、フライパン一つで作れます。

漫画飯を再現!実写版【鬼滅の刃】煉獄杏寿郎の駅弁

実写映画【鬼滅の刃】煉獄杏寿郎がうまい!うまい!と唸っていた弁当を再現!
簡単ながらも肉吸いの出し汁で炊く極上の牛鍋弁当、ぜひ作ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です