おませちゃんブラザーズのメンバーをwiki風に紹介!学歴や収入は?

おませちゃんブラザーズの経歴は?

おませちゃんブラザーズは2021年9月現在のチャンネル登録者数は5.9万人と、徐々に人気がでてきています。総再生回数も1000万回を超えており、勢いがでているYouTuberグループとなっています。

そんなおませちゃんブラザーズのこれまでの経歴や活動についてみていきましょう。

はじめた当初は苦労していた?

おませちゃんブラザーズをはじめた当初はとても苦労していたようです。最初の頃は、特にコンセプトがあったわけでもなく、見切り発車でYouTubeをはじめたようです。

そして、YouTuberとしてはじめたときに、YouTuberがよく使っている「はいどーもー」という挨拶だけは使いたくないと、決めていたそうです。

YouTuberをはじめた当初はわるい本田さんと池田ビッグベイビーさんの2人だったのです。しかし、試行錯誤して動画を投稿するものの、全く再生回数も伸びずに悩んでいたそうです。

そんなときに、矢崎さんが加入したことをきっかけに、徐々に人気がでるようになってきたのです。この人気ががでるきっかけとなったのが、今のおませちゃんブラザーズの代名詞となっている「サブカル」だったのです

「ニセ○○の曲」や「ニセ○○の歌詞」の動画が人気!

おませちゃんブラザーズはサブカル解説YouTuberとして人気となっています。音楽や映画、漫画などのいわゆるサブカルチャーについてプレゼンして紹介する動画がメインとなっています。

その中でも人気となっているのが、池田ビッグベイビーさんんが独特な感性で紹介をする動画です。

この動画は「1曲だけ混ざったニセ倖田來未の歌詞を当てろ!ゲーム」というのです。

池田ビッグベイビーさんの世界観に圧倒されながらもついつい見てしまう動画となっています。

他にも池田ビッグベイビーさんは「ニセ○○の歌詞を当てろ!クイズ」シリーズもあるなど、個性を存分にだした動画が人気となっています。

おませちゃんブラザーズの収入は?

おませちゃんブラザーズの収入についてみていきましょう。わるい本田さんも池田ビッグベイビーさんも、YouTubeをはじめるときに仕事を辞めており、YouTuber専任となっています。

2019年12月に投稿された動画の中で、収入について語っている動画がありました

この当時、チャンネル登録者数は2万人と現在の半分ほどの人数でした。そして、この時の月収が「20万円」と明かされています。

この時から、チャンネル登録者数も倍に増えていますし、再生回数も伸びていることから、倍以上の収入があるのかもしれません。

矢崎さんは、おませちゃんブラザーズ以外にもチャンネルをもっていますし、会社の社長もしていることから、収入面では2人よりは多いでしょう。

おませちゃんブラザースのおすすめ動画を紹介!

おませちゃんブラザーズの動画といえば、サブカル解説が人気となっています。中でも、それぞれのメンバーの個性的な感性で紹介をする動画がおすすめとなっています。

先ほど、池田ビッグベイビーさんのおすすめ動画は紹介しましたので、矢崎さんとわるい本田さんのおすすめの動画を紹介します。

まずはハロヲタ歴15年の矢崎さんが語る、ハロプロの魅力動画プレゼンです。

矢崎さんは自他ともに認めるハロヲタで、様々なハロプロの動画を投稿しています。この矢崎さんのガチさが人気となっていますし、矢崎さんのわかりやすい解説も好評です。

そして、わるい本田さんの人気動画は「水ダウを作った男」について語っている動画です。

元放送作家という観点から、人気番組がなぜ面白いのかということを裏方視点で解説をしています。何気なく見ているテレビの面白さを改めて気づかせてくれる動画となっています。

おませちゃんブラザーズの魅力に迫る!

おませちゃんブラザーズのメンバーについて調べてきました。わるい本田さん、矢崎さん、池田ビッグベイビーさんの3人からなる、サブカル解説系YouTuberとして人気がでています。

いろいろな視点で解説してくれるため、違った観点で物事をとらえることができることから、面白いと人気がでています。

自分の興味あることを考察し考えることができるとあり、見ていて飽きない面白さがあるYouTuberグループとなっています。これからもおませちゃんブラザーズを応援していきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です